「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:41:32
こんばんわ、本日の石日記です。

そういえばよりによって10月最終日の今日になって思い出したのですが、
今月は誕生石記事をすっかり忘れておりましたね。(汗
せっかくなので今~次回は古参水晶系の流れを一旦止め、最終日と初日を
誕生石で繋ぐ形にしてみたいと思います。
但し、一応水晶と言うか石英成分は絡める感じで。

さて、件の10月誕生石ですが。
諸説あるのでひとまずWiki準拠だとすると3種類ございまして、オパール・
トルマリン・ローズクォーツとなっております。
この内ローズクォーツは画像がありますが何となく気分が乗らず、オパールは
まんま石英系なので丁度良いのですが基本プレシャス系を指すので現在画像無し。
そこで今月の誕生石記事はトルマリンこと電気石に登場願おうと思います。

尚、この場合も電気石と大雑把な括りになっておりますが、宝飾系の慣習故に
大概に於いて使用されるのはリチア電気石。
中でもピンク~紅色、或いはそれを含む複数色系統が基本になるみたいですね。
なので、今回は丁度石英母岩で画像があったピンクの子で参りましょう。

リチア電気石_ブラジル8
スタンダードなりに良い感じ。

複数画像なので続きへどうぞ。

そんな訳で詳細産地不明ですが、ブラジル産石英上のリチア電気石です。
実サイズは45x20x25mm程で、ラフ片状に採られた石英に比較的しっかりした
電気石結晶が2本乗ったもので、メイン画像ではその内長い方を写しています。
黄色い部分は不明ですが、まぁ高確率で雲母でしょう。
ちなみにこの結晶は30mm程とそこそこ母岩に対するサイズが大きめな方と言え、
通常破断面である事が多い頭部結晶面も上方のみですが残っております。
色味も双方ピンクの範疇を出ないラインで中々濃く、透明感も半透明では
ありますが比較的均一に透けるのため案外と見栄えのする子と言えますね。
決して高価でも高質でもない標本ですが、かなりのお気に入りな1品です。

もう1個の結晶は丁度反対側に付いていて、こちらは15mm長程。
結晶端はありませんが、色味や透明感はほぼ同じような感じ。

リチア電気石_ブラジル8アップ1
安価品ですが良いモノは良い。

今日も私は作業をしていた…ってか今もその休憩中な訳ですが、いかんせん
引越しに伴う荷造り&掃除というのはそこそこアタマも使いますが基本的に
単純作業で、その上私は物持ちなので量が膨大。
しかも体調万全とは言えないもんで、結構途中で気疲れしてしまうんですよね。

だからですかね。
最近ビビッドな子よりはこういう優しい感じの色味が眼に留まります。
ニンゲンの欲求って、やっぱ現状に正直。


BGM:Genesis「The Light Dies Down On Broadway」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1458-2380a177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。