「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:30:57
やー、また随分間が空いてすみませんでした。
相変らずの変則的多忙に付き、絶賛更新放置しちゃったTONGARIです。

いやはや、もどかしい現状。(汗

ともあれ、久し振りに更新可能なのですぱっと1品上げておきましょう。
古参水晶の内インク等他鉱関与系の流れは引き継いで、前回と同じブラジルから
久し振りの再登場となるこの子を出演させます。

レモン水晶_ブラジル2
前回がコレなので、本当に久し振り。

複数画像なので折り畳みへ参ります。

前回のは初期過ぎて、現在再撮対象だったりとか。(苦笑
ブラジルはバイア州Irece産の硫黄入り水晶、所謂レモンクォーツです。
そういえば前回の子はラベル紛失でミナスジェライス・イティンガ産だった
はずと書きましたが、正直ここの可能性が濃厚とかいう余談もあったり。
実サイズは65x25x20mm程、やや先太り気味で相変らずのチップや荒れこそ
ありますが、この系統としては比較的貴重な全面完全結晶です。
底面以外は他に破断面も剥離面も無いので、本当に独立状態にあった子ですね。
事実上の相殺関係にある色味の深さと透明度のバランスも良好で、表面以上に
ごそごその素になる内部ダメージも極めて少なく、本系統としてはかなり
クオリティの高い子だと思います。
最近の流通品だと採掘法を変更でもしたのか品質が上がって来ている気が
致しますが、本品入手時の2年目時点では結構びっくりなレベルでした。

素性の良さは特に錐面内部で実感度高め。
きちんと反対側が割れていない状態で見通せるのは中々。

レモン水晶_ブラジル2横
黄色の発色も鮮やか。

私にしてはそこそこのサイズもあるせいか、やたらと存在感のある子です。
ケース内で他の水晶と一緒でも、見事に浮上して来るレベル。
元々硫黄の黄色はそういう浮き上がり感が強い印象があるのですが、本系統の
水晶は特徴的なレモン色が強い事もあってかその傾向が高い気が致します。
尤もそれ故に素で眼を惹くので、自然と選別も厳しくなってしまうのですが。

今レモンといって私が連想するのは疲労回復の有名処という点。
多忙ももう一踏張りな感じですので、疲労に負けず行こうと思いますです。


BGM:Univers Zero「Heatwave」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1454-7a6ab173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。