「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/10/11
14:35:45
どうもこんにちわ。
更新に間が空いてすみません、今日も今日とて作業中なTONGARIです。
この多忙はもうちょっと続いちゃいますので、どうぞご勘弁を。

流石にちょっと間を空け過ぎたので、軽くでも1発上げておきましょう。
古参水晶より今回は電気石入りで地球の裏側へ廻ってこの子です。

青水晶_ブラジル4
手持ちのこの部類では色的に一番鮮やかかな。

複数画像なので続きへ参ります。

単結晶での登場は初めてですね。
詳細産地不明ですが、ブラジル産のリチア電気石入り水晶です。
リチア電気石入りの中でも、色をご覧になればお判りの通りいわゆる
「インディコライト入り」ってやつですね。
この系統はブラジルのミナスジェライスとリオグランデドノルテから産出して
おりますが、この子は多分ミナスジェライス系の子だと思います。
ノルテの方はもっと部分的と言うか、全体が青くなるものは見た事無いので。
実サイズは25x8x8mm程のサムネイル級で、水晶の形状と色味、そしてインク故に
濃くなるほどに殺されがちな透明感のバランスの良さに惹かれてお迎えしました。
実際には針状の電気石以外にも何か入っておりますが、この部分に付いては特に
情報はありません、まぁ多分雲母や粘土の類だとは思います。

ちなみに単結晶とは申しましたが完全に1本ではなく、実際にはメイン結晶に
脇から1本斜めに貫入・一体化した水晶が存在します。
ま、水晶に関してはカテドラル系でも単結晶と言っちゃうくらいですから、
基本的に見た目で判断してそう見えれば問題無いと思いますけどね。

青水晶_ブラジル4貫入
貫入点、光の具合によって内部に錐面が見えます。

いやぁ、同じような作業を延々続けているとですね、こう脳味噌が良い感じに
煮詰まって来る感じがございましてですね、やはりたまにはきちんとその辺
冷却せんといかんのですよね。
結構急いでいるもんで、気分転換も中々難しいのですが。

せめてもの冷却に、青い子をという事で。


BGM:Mr. Big「Addicted To That Rush」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1452-cc45c446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。