「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/09/21
21:27:54
イヤオアー。
本日の石日記です。

本日よりミネラルフェスタ横浜赤レンガ・秋が始まっておりますね。
私は元々諸事情により今年はコレもIMAGEも参戦しないつもりだった…
…ってよりは出来ない予定だったのですが、ちょいとココロ変わりして
明日辺りに顔を出そうかと思います。
IMAGEはどうやっても無理なのですけど。
そんな訳で、怪しい長髪のオヤジを見かけても怖くないのでヨロシク。

んで本日の石。
古参水晶をもう1つ、沿海州から参ります。
久々にこの名義を持った子の出演です。

水晶_ロシア3
水晶としては割とマトモ。

複数画像なので折り畳みへどぞ。


でもこのスタイルとしてはちょっと変則的。
ロシアはダルネゴルスク、Bor採石場産の成長干渉水晶です。
いわゆる「グロースインターフェアレンス」ってヤツですね。
変態水晶の卸元な当地としては比較的真っ当に普通な水晶ですけども、
そこは以前「普通過ぎてらしくない子」が登場済なのでそうでもない?
実サイズは65x40x15mm程、ややぐねった造形と脇に出た1本の結晶の
せいで若干見た感じより占有空間が広いですね。
表面は擦りガラス状のケが強いですが透明度が高くインクや付随鉱も
全く無いので、クリアさに関してだけは現物よりも画像の方が低く
なってしまいがちな系統ですね。

で。
水晶の成長干渉は少なからず直線的に干渉線が出ており、まるで刃物で
切り刻まれたようなもの
が多いのですが、この子はその点ちょっと変化球。
刃物は刃物でも刀というよりむしろ槍で突かれたように、先端錐面部へ
何かが突き刺さって抜けたような干渉跡になっているので、フツーの
成長干渉系とは大分趣が異なっております。

水晶_ロシア3アップ2
メイン結晶先端部。

水晶_ロシア3アップ1
脇の付随結晶先端部。

とまあ、こんなんなのでぱっと見にはチッピングダメージにも見えますが
実際にはちゃんと内側も結晶面、しかも表から見るより相当深くまで
ずっぽりと穴が空いた状態になっております。
かなり跡として変則的な形状なので元々あった鉱物が何かは判りませんが、
当地の一般論と形状の自由度、周囲への影響の低さから見ればやはり
方解石辺りが妥当なところなんでしょうかね。

直線的に切り刻まれて切子のようになったものも勿論捨て難いですが、
たまにはこういう突き刺し系で何かのイキモノめいた子も楽しいですね。

明日は状況的に超低予算確定ですが、こういうオモロイ子が見付かるといいな。


BGM:Camel「First Light」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1440-ec55dd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。