「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/09/18
21:00:59
こんばんわ、本日の石日記です。
今夜はちと作業が忙しいので簡潔に。

古参水晶var紫、今回は大きく産地を移しほぼ地球の裏側へ。
派手ではないものの侘び寂び溢れるこの子が出演です。

紫水晶_ロシア2
よくこんなギリギリに採ったもんだ。(苦笑

ロシアはシベリア、現サハ共和国に当るヤクートのKedon鉱山産紫水晶です。
ラベルが現サハ共和国名義ではなくこうなっているために古い標本である
可能性もあるのですが、サハ共和国自体がYakutiaと呼ばれる事もある上に、
旧ソ連支配時代より名称がかなり変わっていながらその殆どに同じ名が
含まれているため、一体何時頃のものなのかはよく判りません。
実サイズは40x40x30mm程、珪質砂岩と思われる母岩に入った脈を割り出した
状態になっており、その中で大き目の結晶のみが淡く色付いたものです。
画像にメインで写っているのが一番大きな結晶ですが、その奥に見える
不完全な結晶の他、メインよりは一回り小型ですが数個同様のものが。
イメージとしてはロシア系列に入れられる系列だとカザフスタン産、
或いは米国で時折見られるスタイルに近い感じですか。
だもので、普通のロシアの印象とはちょっと違う感じです。

今現在、作業は可能な範囲で順調に推移してはおりますが、日程を
考慮すると正にこんな感じで瀬戸際だったりします。(汗
急いではいるのですが、コレが中々に厄介で。

まぁ、日程と自分と。
どっちかがぽろっと行っちゃわない程度に頑張りますよ、ええ。


BGM:Yes「The Endless Dream」
   「Talk」は皆が言うほど悪いアルバムじゃないと思います…。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1438-1df43f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。