「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:29:37
本日の石日記、いきますか。

古参水晶var紫、昨日に引き続き今回もブラジルからお送りします。
この子は一目見た時に産地に付いて「?」と思った子なのですが、
お迎え後調べてみたらとっても納得出来た子でした。

紫水晶_ブラジル6
どの辺がかは下述で。

ブラジルはミナスジェライス州、Aimores産の針鉄鉱入り紫水晶です。
実サイズは35x25x10mm程のサムネイルやや超級、ご覧の通り部分にもよるとは
いえ非常に濃色な紫色を持ち、歪な両錐が数個集まった状態になったもの。
表面と内部には斑点状&針状の針鉄鉱を肉眼的サイズで含んでいます。
実際には相当量の無~白色部もあるのですが、何処を見ても明確に分化して
いる部分は見当たらず、必ず極淡色ででも混じって見えるので、あえて分けて
記載する必要は無いでしょう。

で。
この子の何処に違和感を覚えたかと言うと。
…明確にここ、とは言えないのですが強いて言えば「気配」。
そして思わずお店に聞き返してしまったのが「エスピリト・サント州産じゃ
ないのですか?」という一言、結局「そーだよ」というお返事でしたが。
実は当地の水晶はこの子しか持っていないのですが、余りにも自分が知る
ミナスジェライスの気配とは違って感じ、エスピリト・サントの気配を
強烈に感じたので、半ば反射的に聞いてしまったのですよね。

しかし、家に連れ帰ってから調べてみて思い切り納得。
このAimoresという場所、同州の有名産地から見るとConselheiro Pena
やや南東にあり、ブラジル東部ペグマタイトを極至近にある州境を越えて
ミナスジェライス州の中でも一際密接にエスピリト・サント州と共有する
場所にあったのです。
ちなみにmindat産地データで見るとここ。
場所が東部の隅っこでそこで地質も共有なら、そりゃ気配も違うわと。

…実はエスピリト・サントも手持ちは当時ならず未だにゼロなんですがね。
よく違和感に気付いたなぁ自分、それだけミナスの石を見てたって事か…。

元々石を見る事に関して勘重視の傾向にあった私を、2年目にしてより一層
そちらへきちんとした理由をもって引っ張って行った子です。
見た目の力強さも素晴しいですが、その素性による影響も力強かった。

一度こういうのを経験すると、それが地味に快感だと判るんですよねぇ。
そして以降一層泥沼にハマって行くという。(苦笑


BGM:King Crimson「Providence」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1436-74b09b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。