「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:49:56
さて本日の石日記。

古参水晶var紫、今回はメキシコから南下してあそこです。
1年目入手の文句無しな古株ですけども、やっと登場ですねぇ。

紫水晶_ブラジル9
こげぱん(某女史命名)多め。

複数画像なので続きへGO。


そういえばウチでこのパターンは初出でしたか。
ブラジル産のクリストバル石入り紫水晶です。
実サイズは65x40x35mm程、詳細産地不明とはいえ産状とモノから恐らくは
Rio Grande do Sul州産だと思われますが、正確なトコロは不明です。
当地の単結晶としてはやや大振りな部類に入りますかね。
全体に若干幅広な感じの結晶で、ご覧の通り内部には「こげぱん」が多数。

この「こげぱん」の正体には諸説あるようで、実際私の手持ちのものも
クリストバル石名義の本品とは別に、方解石名義のものとラベル名義の
無いものの「多分蛍石じゃないかなぁ」という情報のあるもの等が。
但し、上部に褐~黒色の付着物がある場合は大概針鉄鉱で統一されており、
こちらに関してはまぁ特に見た目との齟齬も無い感じです。

生成状態に関してはこれまた諸説あるようですけども、一見乱雑に入って
いるように見えてきちんと法則性はあるようで、どうやらファントム上に
出来ているみたいです、肉眼で見えるかどうかはともかく。
何せこの子には、そこが異様に判り易い部分がございますので。

紫水晶_ブラジル9アップ
見事に跨っております。(笑

で、結局何か…と言えば、この子はラベル的にクリストバル石名義なので
その通り画像も記載しておりますが、様々な情報と現物の総合・比較を
してみると方解石と蛍石の可能性が特に高いようです。

方解石の方はまだ画像が未完成なのですが、実の所比較的新参者の中に
非常に良い感じの現物が手元に。
同様の紫水晶の錐面に方解石の犬牙状結晶が乗っているもので、良く見ると
そのなりかけの部分の根元に1箇所、他にも同様のものがインクとして入って
おり、きちんと「こげてないパン」になっているものが。
蛍石に関してはmindat登録で数少ない同系品の掲載がその名義だから。
また、個人的な感覚ですがクリストバル石の標本で微細な自形結晶になった
極少数のもの以外に透明感のあるものを見た事が無いもので、このパンの
集合体でありながら透明感を持つというのがちょっと不自然に思えるのです。
まぁそんな強大な根拠ではありませんが、私はこの2種が中心だと思います。

ともかく。
まだコレを入手したのは石を始めて間もない頃、まだ盆栽派のスタンスも
きちんと定まっておらず、単に「おもろい」というだけの理由でお迎え。
しかし今になってこう見ても、我ながら楽しい子を拾ったなあと思います。
何せまだまだ全然味わい飽きない気になれるのですから。

こういう子が何時も拾えると、石好き冥利に尽きますね。


BGM:Kraftwerk「The Robots」


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1434-eddb0182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。