「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/08/29
14:25:55
さて、本日の石日記。

変わらず古参品の水晶な流れで大爆走。
今回は煙色はそのままに大陸を移りましてこちらです。

煙水晶_オーストラリア2
今までで一番「平均的」な子かも?

オーストラリアはヴィクトリア、モララ産の煙水晶です。
以前分離品で異様にキレイな子晶洞入り入浴中状態の子の2つを登場させて
おりますので、今回で3つ目…とはいえ、入手時期は全て同時だったりして。
実サイズはイケメン(笑)とほぼ同じですがやや太目の15x10x10mm程、
比較的シンプルな単結晶で照り・透明度の高かった前者とは少々趣を
異にする多段錐面・若干マットな表面・強い骸晶構造による透明度の
低下などが見られるものですが、当地産としてはこっちの方が普通。
とはいえそれはあくまで見た目であって、照りはともかく何だかんだで
きっちり両錐結晶しておりますし、透明度は構造的な部分で阻害されている
だけであって本質的なものは高めに纏まっています。

この子は何と言うか、全然違うと言えば違うのですけども昨日の
ブランドバーグ産に結構近い気配を持っております。
あくまで私感ですし、共通点はあるものの見た目にはまるで雰囲気が
違っているので言葉で説明するのが難しいのですが。(´ω`;
ただ1つ何となく判るのは、前2者が余りに色んな意味で「整っている」感が
強い子だったので、1つは身近な子が欲しかったのかもしれません。
敬意を抱く方との相席は楽しくとも、それだけでは疲れてしまうから
気の置けない友との席も必要となるというか、そんな感覚なんでしょう。
実は昨日のブランドバーグ煙も、私の中では似た立場なんですよね。

そんなこんなで、愛嬌と言うか親近感と言うか。
そのよーな部分で手元にあり続ける子なのですヨ。


BGM:Skid Row「Beat Yourself Blind」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1421-21377dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。