「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/08/12
18:59:26
イヤオアー。|Д`)ノ
本日の石日記更新の時間ですよっと。

今回も未登場鉱の流れです。
但しこの子は「本編未登場」なだけで、実はペトロフ氏モノとしては
既に複数個登場しております。
自分の中で通常コレクションとは別物の意識なんですよね、氏モノ。
やはりこう、同じものの中でも特殊な統一性がある一群は石に限らず
別個に感じる部分、ありますよね。

そんな訳で、昨日からはまた燐酸塩で繋げてこの子です。

燐銅鉱_ポルトガル1
緑が濃過ぎて黒くなるパターン。

複数画像なので折り畳みまする。


当国名物の1つですね。
ポルトガルはÉvora、Estremoz産の燐銅鉱です。
以前氏モノで登場したのは、原産地米アリゾナ産でしたね。
そういえばポルトガル産の鉱物自体が初登場かもしれません。
幾つか持ってはいるのですが、思い返すとそんな気が。(汗

実サイズは50x40x40mm程、全体にごそごそした褐鉄鉱を母岩に、
随所に濃緑色で微小な結晶群となった本鉱が集りまくったものです。
この手の雰囲気は燐酸塩及び砒酸塩鉱物には良く見かける気配ですね。
個人的には以前からオリーブ銅鉱が特に雰囲気として似ている感があったの
ですが、改めて調べてみたら本当に燐酸基が砒酸基に切り替わっただけで
同じオリーブ銅鉱グループの一員だったりしました。
何気にちょっとは頼れるようです、私の気配感知スキル。(´ω`)

てことは、アダム鉱ターブッタイトとも親戚筋なんですね。
そっちはちょっと意外、亜鉛の気配が強すぎるのかな。

結晶にがぶり寄り。

燐銅鉱_ポルトガル1アップ1
1つ1つは大きくても0.5mmあるかどうか。

正直申しますと、この鉱物は余り標本サイズが大きい事に意味は無い、
というか本体はそこまで大型化しないので、量が多くなるだけという
パターンですから、通常の私でしたら避けるタイプです。
そしていつぞやのバリッシャー石の如く、小型品を待つでしょう。
と言うか実際この後に別途小型品も入手しております。
ですが、この子に関してはこれはこれで気に入っていたりして。
今の時期正に隆盛を迎えている地衣類(苔やシダ)が私結構好きなのですが、
この子にはそういった方向性の美しさがあると思うのですよ。
なので庭石的な感覚で、良い雰囲気だなぁと。

またお約束的に別鉱であろう部分がありますが、勿論何だか判りません。(笑

燐銅鉱_ポルトガル1アップ2

燐銅鉱_ポルトガル1アップ3
燐酸塩・砒酸塩だけで考えるにしても銅二次は種が多過ぎる。

あんまり爽やかな雰囲気の子じゃないかもしれませんけど、濃緑色こそ
ある意味日本の夏に相応しい色の1つ。
1年で最も植生が活気付くこの時期にぴったりな子だと思います。


BGM:Bruce Dickinson「King In Crimson」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1402-5847466b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。