「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:52:35
よーやく書けます、横浜戦利品ランキング2位の石。
その石は意外にも終了間際に「裏在庫をたまたま他の店の店主が見ていた」ものを知人の買物待ちしていた時に何気なく後ろに人がいるような気がして振り返ったら発見し、一目惚れで捕獲したものです。
コイツのせいで予算上限突破した(まぁ微々たる突破量ですが)のはナイショ。

岐阜黒&玉滴石.
渋っ!!(*´Д`)

国産で煙水晶と言ったらここ、という有名産地・岐阜県中津川市蛭川田原(今絶産でしたっけ?)の中でも特に色の濃い通称「黒水晶」と言われるものです。表面に大量の玉滴石(白い半透明部分)と微斜長石(下方の白くて四角い部分)、そして恐らくは母岩由来と思われる粘土質の層(黄色っぽい部分)が大量に付着しております。あと黒雲母も付いているのですが、微量なので記載は除外しました。

「黒水晶」と言うといわゆる「モリオン」が浮かびますが、実はモリオンには明確な定義が無いそうで、濃い目の煙水晶・内包物での不透明・実際不透明黒にしか見えない結晶構造化したものなど、数種のバリエーションがあるらしいですが、コレはその中では「極濃煙水晶」の中に「黒い不透明水晶が内包されている」という複合系の部類に入るタイプです。なので画像ではこんなですが一応透けるには透けます。ただし表面はかなりマットで透明度もペンライトを押し当ててようやく透けるといった感じですので、まぁ私的にはモリオンと呼んでも差し支えないと思います。

しかし何という渋くも凄みに満ちた佇まい。
実はサイズ的には大体70x30x30mmほどでこのタイプの岐阜黒の中では「ちょっと大き目かな?」程度なのですが、思わず「親分!!」とか呼んでしまいそうな、そんな威厳に満ちた石です。実際、石写真を撮ってて初めて「石の方からアングル指定」をされました。この「真正面やや煽り」以外のアングルでは、どうしても美しく写ってくれなかったのです。文字も最初英字で入れたら異様な違和感を感じた為、全て漢字表記にやり直しました。親分に差し出がましい真似をしてはいけないみたいです。(苦笑

でも親分、雰囲気そのものは優しい…というか「包容力大」な感じですし、おちゃめな宴会芸(玉滴石が紫外線長波で照明下でも判るほど強烈に黄緑色に蛍光します&無理矢理先端を透かすと多段ファントムが見れます)も持っておりますので、威厳満点でありながらも意外と威圧感は余りありません。
古き良き任侠道ですねー。

そんなこんなで、うちの数ある国産水晶勢の大ボス的なスタンスに自然に納まり、今日もまた周囲に渋みと安心感を振りまいている、そんな頼もしい石なのでした。

BGM:Anekdoten「Stardust And Sand」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/14-dc8955fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。