「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/07/29
21:44:55
本日3発目記事、いーけーたーよー。ヽ(´▽`)ノ

今回も輝石・角閃石系の古参という流れを引き継いで。
この一族といえば単独やミックスの標本も勿論ですが、是非とも忘れちゃ
いけないのが「インクルージョンもの」、多くは水晶が相手ですね。
その辺から2年目入手の子を出演させてみようかと思います。

水晶_ブラジル5
今回異名の件に付いてはツッコみません。

複数画像なので続きへGO。

実はサーモンハント品の1つでもあったりして。
ブラジルはバイア州、Ipupiara産のリーベック閃石入り水晶です。
「ターラクォーツ」とも言われるそうですが、それは今回スルー。
実サイズは35x15x15mm程のややサムネイルを超える程度の少し寸詰まりな
印象の分離結晶で、まぁ何の変哲も無い水晶ポイントです。
しかしそこへ彩を添えるのがリーベック閃石、所謂青石綿(クロシドライト)。
彩と言うにはブルーグレーのちと暗めの色合いかもしれませんが、これが草原か
髪の毛かという感じでさらーっとなびくように見事な風景で内包されており、
実に見事な一品になっているものです。
集合密度も多過ぎず少な過ぎず、結晶も太くなり過ぎず、そして量や場所も
個人的にはほぼベストだと思える感じで、かなり気に入っている子です。
サーモンハントしたのも無理ならぬ処ですか。

もう1つ、この子のチャームポイント。
ご覧の通り基本的にこの子のリーベック閃石インクは下半分に肉眼的なものが
集中しており、上半分は殆ど入っていないかあってもルーペを使ってやっと
シルキーな光が確認出来る程度のものしかありません。
だからこうきっぱりとした風景になっている訳ですが。

そんな中、1箇所だけ上半分に肉眼的な部分。

水晶_ブラジル5アップ
ピント食わなかったのでちょっと位置ずらし気味。

画像上部のクラック反射の所に、ぴょろっと1束。
この後にメイン画像をご覧戴くと、そちらの方が確認しやすいでしょう。
何故かここだけ束になったコレがある事で、随分と愛嬌度が増しています。
その存在感といい役割といい、これは正にアホ毛。

個人的に輝石・角閃石系の標本は一部例外を除いてシリアスな方へ傾きがちに
なるような気がしておりますが、その中に於いてインクものは一服の清涼剤。
シリアスも勿論非常に良いのですが、全てそうではやはり疲れます。
そーいったマジメな脱力系という意味で、この手の標本は良い仕事していると
思うのですが、どうでしょうね。

遊び心はどんなにマジメな時でも必要な事ですしね。


BGM:Latte E Miele「Strutture」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1381-e4971e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。