「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:38:05
昨日参戦して参りました、横浜MTW夏版。

長文なので折りたたみますです。

幸い多少雨が降ったものの被る事は無く、比較的気温も低めで会場内の
人入りも適度だったせいか空調も良く効いて、普段の印象と違って随分
快適に廻れるショーだったと思います。
涼しくなるのが判っていたので季節はずれのコットンブルゾン着て行ったの
ですけども、会場内で若干暑かった以外は問題無かったですね。
ここまで快適だったショーは初めてだったかもしれません。

…というのは、逆に言えば人がそこまで多くなかったという意味でもあり。
実際春と比べると随分廻るのが楽でした、私は無駄にでかいせいで混雑度が
一定以上だとよく通路で詰まってしまう(苦笑)のですけど、余りそんな記憶も
ありませんし、ブースを見る際に一時的に混む事はあってもずっと人が入れ
替わり立ち替わりでずっと見られないという事も無かったです。
出展している方々には複雑な部分でしょうが、お客も業者も全体にまったり感が
漂っていたのは確かな話。
まぁ、たまにはこんなショーもいいかなと個人的には思います。
何時も生馬目抜状態ではくたびれますからね。

出品傾向ですが。
一言で言ってしまえば、既存品中心でした。
極一部で仏サンマリーショー系の出品がありましたがホントに数店舗程度に
留まっており、殆どは既存在庫かその処分。
なので目新しいものは殆どありませんでしたが、逆に普段新着に追われて中々
フォロー出来ない「普通の抜け部分」を埋めるには最適な状況と言えたでしょう。
事実、私自身の今回戦利品もそんな系統か、或いは普段以上に趣味に走った
自己満足品系統の傾向が強いです。
つか明らかに新着系なのは1個だけか?(苦笑

そういえば余談ですけど、某美晶系で有名なH店さんで三桁の買い物という
妙な方向でレアな体験も致しました。(笑

戦利品は全部で15点。

横浜12夏戦利品1
ネタばれ防止にあえての適当携帯画像。

今回は色んな意味で幅の広い戦果です。
実は結構価格サイズ共にボーダーブレイク(シングルまで)が今までと
比べると多めだったりするのですけど、平均化するとそこまで行き過ぎも
していない感じですね。
サイズは最長辺で大体最小10mm~最大100mm、でも平均化すると何となく
普段通りに近い40mm前後。
価格は最低ワンコイン~最高シングル半くらいですが、最高額は2個セット
なので実質半額づつですし、単品最高の方もはみ出しは僅か。
平均価格だと普段よりちょっとだけ高めの¥1800くらいですが、モノに
対するコストパフォーマンスは非常に高い範囲内だと言えるでしょうね。
何だかんだで前から気になっていたものの捕獲もありましたし、流石に
前回新宿のような派手さは無いものの、端境期のショーにしては案外と
収穫自体はあったかと。
1つだけ反省点があるとすれば、今回は少々サイズが大きめの子が多く
なってしまったかなぁ、という位です。
これは盆栽として気に入ってしまった子ばかりなので、仕方ないのですが。

後ソレと併せて。
某石友様、沢山のプレゼントありがとうございました。(*´ω`)ノ
いやあ、流石私の趣味を良く判っていらっしゃる。

横浜12夏戦利品2
そういえば今回は水晶・蛍石度も久々に高めかも。

とまぁ、そんな感じで。
今回は同時進行でちょっとオクの方でも色々やってる時期でしたので、
ある意味完全にショーに集中したとはちょっと言えなかったかも。
でも、お陰でそっちも含めバランスは取れたかなと思います。

てな訳で。
ちょっと早いですが、参戦の・店舗の・スタッフの皆様、今回もお疲れ様でした
アーンドありがとうございました。
私は次回は2年不参戦になっているIMAGEの予定ですから、この系列に参戦するのは
また来年の横浜春になりますね。
次も皆さんに変わらずお会い出来る事をお祈り致します。

…あ、いや、自分の弾数だけはプラス方向へ変わっていてほs(ry

※拍手反応:Dさん
いや、やはりそーでしたか。
アレならそれなりに言える範囲だと思います、私は。
あとお褒めありがとうございます、ヤツは特に変わった部分は無いのですが、
妙に押し出しの強い感があるのでソレに助けられた感じです。
もうちょっと針状鉱や毛状鉱もシャープに写したい今日この頃です。


BGM:Jaco Pastorius「Sophisticated Lady」


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1371-3b152dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。