「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/07/16
21:52:44
さあ、2本目いきましょう。
本日は海の日という事でしたから、やはり青系の子で。

…って探したら、前回から繋げる要素が無かったでござる。(´・ω・`)

強いて言えば硫黄?
まぁそんな状態なので、折角ですから初登場鉱物で行こうかと。
私自身と同じ、1976年IMA承認による生まれ&日本原産な子です。

中宇利石_ネバダ1
標本は国産じゃありませんが。

複数画像なので続きへ。

日本原産鉱物の中でも色彩の鮮やかさで有名ですね。
米ネバダ州はNye地区産の中宇利石です。
ちなみに原産地は愛知県新城市中宇利・中宇利鉱山、実はここのものも所持して
いるにはいるのですけど、色調が少々暗めでしたのでこっちを登場させました。
実サイズは15x20x10mm程のサムネイル級、本鉱のお約束である蛇紋岩を母岩に
自形結晶はルーペ程度では到底見えないものの、鮮やかな空色のロゼットが多数
集合した一品です。
量自体は多い部分のようで、母岩の2面半ほどをみっちり覆っております。

いかにもな感じですが、案の定と言うべきか銅二次です。

中宇利石_ネバダ1アップ1
可能な限り拡大、でもやっぱり結晶はほぼ見えないか。

一応分類的には銅の含水硫酸塩鉱物という事になっていますが、与えられた組成は
Cu8(SO4)4(CO3)(OH)6・48(H2O)と硫酸基の他に炭酸基・水酸基もちゃんぽん。
そしていかにも湿気の多い日本原産とでも言うべきか、48もの結晶水。
極端に複雑という訳でもありませんけど、特徴的な部類には入るのでしょうね。
そのせいなのか、産地は原産地や当地を含め世界でもそこまで多くはありません。
しかし逆に言えばまばらに点在しているので、集めだすと難しくも面白いタイプかも。
まぁ、全体的に見て希産鉱なのは確かな話です。

この手の銅二次は非常に種類が多く、正直ブラインドテストされたら判りません。
しかしラベルにこの名が書いてあると妙に嬉しい辺り、私も日本人って事ですかね。
何だかんだ言って「日本原産」って、1つのパワーになりえる部分ございますし。
こーゆーのが私の中の鉱物派の血の一部なんでしょうね。

ここ最近、濁った水の話題が続いておりますが。
早いトコ澄んだ水に満たされる夏になってほしいものです。


BGM:LOUDNESS「Never Again」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1366-12a1de34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。