「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/07/13
19:46:43
どもこんばんわ、TONGARIです。
本日の石日記です。

いやー、どうもショー戦利品特集2連発は思いの外自身のエネルギーを
使いまくったようで、まだちょっと文脳戻って来ません。
昨日休載したからどうだろうと思ったのですがね。

なので、本日もかるーく。
前回に続きただ姿が気に入った蛍石で繋げて参りましょう。

蛍石&水晶_産地不明1
前回とは対照的な群生タイプ。

産地不明品の蛍石&水晶です。
よくある紙箱に接着され英語記載のみのラベルが付いたスタイルとして売られて
いたものなのですが、この子はそのラベルが剥がれてしまっておりました。
なので鉱物種は見て判断出来ましたけど、産地は不明。
あの系統で多く流通している産地の傾向と雰囲気から、米西部~メキシコ辺りな
気配がありますけど、あくまでそんな感じ程度なので如何とも。

実サイズは35x25x15mm程、板状に押し固められた珪質砂岩のような母岩を
覆い込むように六面体紫色基調、或いはその複合体となった蛍石がみっしり
生成されており、その隙間から針状の無色水晶が伸びている状態。
他鉱物は殆ど見当たりませんが、一部に重晶石的に見える部分があります。
特にキレイな品ではないのですが、何となく味わいが気に入りまして。

そういやこの子もお迎え元の店では随分長い事放置されていたらしく、ラベルが
無かったのは上記の通り、紙箱もかなり強くヤケておりました。
なのでもしかしたら、今となっては伺いようもございませんが元々は今少し異なる
色味だったりしたのかもしれません。
改めて見返すと、何故か私ってこういう売れ残りとか忘れられていた境遇だった
子のお迎えを定期的にやってるんですよね。
地味に1つのウチの特徴かもしれません、理由は自分でも判りませんけど。

まぁとにかく。
何処が、という訳ではないものの妙に気に入っている子です。
色々不明点が多いので考え始めるとどんどん深みに嵌りますけど、何も考えずに
見ればそのままストンと素直に良いなぁとなってくれる子。
特集疲れの今の自分には有難タイプの子なんですよ。

…気晴らしに呑み行こうかと思ったら、雨で洗濯溜まっててTシャツ切れで外出出来ず、
仕方が無いので今洗濯しながら部屋で人から戴いた赤紫蘇梅酒を1人でちびちびと
やっているTONGARIでした。

正直、ちょっと侘しい。(´・ω・`)


BGM:Rage Against The Machine「Wind Below」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1362-f4d483ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。