「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:03:17
さー、本日も石日記ですよ。
「'12新宿戦利品」特集の続きですよ。

今回の戦利品の特徴に「産地」が挙げられるという事を前回まで登場した子では
ピックアップしておりましたが、もう1つ今回は特徴がございます。
それは、数個妙に植物じみた感じの子がある事。
特に現地でそう見立ててお迎えしたものは1個しかないのですが、改めて見ると
他にもちらほらと。
なので、全体の数割の勢力(?)となっていたりしました。

今回はそんな植物っぽい子の中から、最もミョーな子を。
いや、本人(?)は至ってマジメに生成されたんでしょうが、これはもう脱力系
以外の何者でもなくなっちゃってますんで…。

スネークスキンアゲート_アリゾナ1
…。 (・∀・)

別アングルもあるので続きへGO。

何かもう、怪しげな菌糸類にしか見えませんが。
米アリゾナ州産の玉髄の内、いわゆる「スネークスキン・アゲート」です。
実サイズは25x20x20mm程、画像だと上下に当る部分にスネークスキンの異名の
由来である鱗様模様のある面を持ち、その2箇所が白濁部で連結した状態のもの。
この模様は生成の最終段階で急冷収縮する事で出来るようなので、恐らく母岩から
この2箇所が露出して内部で繋がっていた状態だったのでしょう。
そこから本体だけを取り出した結果がコレである、と。
カップケーキのカップを取り除いた状態みたいなもんですね。

それにしてもまぁ、これは何とも脱力系な形状。
もう一目見てその余りのファニーっぷりが気に入ってしまいました。(笑
実の所、このスネークスキン・アゲートというヤツは頻繁に見かけるものの中々
決め手になる部分が無くてずっとお迎えしていなかったのですよ。
なので、これが私の初蛇革。
初がこれでいいのか自分。

これでいいのだ。(´ω`)

しかし、見れば見るほどキノコ。
もう1回見えたらそうとしか見えなくなってしまっていて。

そこで一細工。
だったら下側の露出部を主役にしてみればいいじゃない。

スネークスキンアゲート_アリゾナ1アップ1
…。

…結局キノコですかそうですか。


BGM:Iona「Burning Like Fire」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1343-a47834a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。