「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:25:21
どーも雨っぽいですねぇ。(´・ω・`)
しつこいようですが、本日我々OzBzライブ@鎌倉材木座海の家D3です。
皆様ぜひぜひぜひ。

なので、本日の更新はこんな早い時間です。( ̄▽ ̄
いやー、色々準備もありますしネ!

で。
Yahoo予報では12~21:00くらいが雨です。
(町田は既にざんざん降りingです…
海の家で雨…となると、ほぼイコールで集客に響きます。
それが例え直接海水浴と関係無いライブパーティーでも同じ。

そうはさせるか!!

…という気合を込めて、特付けで「夏っぽい」石いきたいと思います。

リチア電気石_ブラジル1
どーだ雨雲めこんにゃろー。ヽ(`Д´)ノ

えー、ブラジル産…多分ミナスジェライスだとは思いますが出身不明の
リチア電気石&雲母です。サイズは20x5x5mmくらい。
お世話になっている石屋さんその3の、1枚均一くらいのカゴから発掘。
ぱっと見はバイカラー(2色)なのですが、良く見るとトップの黒っぽい部分が
実は超濃色の青なので、一応パーティーカラー(3色以上)です。
欠けてるように見えますが、多分これは母岩接触。
頭にちょこんと乗った黄色い雲母がキュートです。

リチア電気石_ブラジル1先端
こんな感じ。
雲母以外にも微細片ですが、長石らしきものも見えます。

で、何故何時ものように「白雲母」等の具体的な鉱物名では無いかというと、
もう一箇所雲母が付いている場所がありまして。

リチア電気石_ブラジル1雲母
柱面の脇にごっそりと。

実は先日のシトリンの際「リチア電気石仮晶のリチア雲母を見た事がある」
書きましたが、コレが正にそうなんですよ。
断面が辺のやや丸い三角形なの、お判りになります?
で、頭の雲母だけ見ると白雲母かリチア雲母か微妙な感じでして、
柱面は明らかにリチア雲母。なので断言出来ず「雲母」と一括りで。
雲母の肉眼判定は極めて面倒なのですが、一応産状・形状と
共産鉱物(あれば)から何となく察しを付ける事は出来ます。

実際色々見てみると、どうもリチア雲母は完全結晶の場合シャープに
なり辛く(スライス品は劈開割りの前に結晶形を整えている可能性が
あります)、逆に白雲母はあんまり丸くなってるのは見る事が少ない
気が致します。(あるにはあるみたいですが、頻度は低いかと
例えば極論ですが「スターマイカ」のリチア雲母版は見た事がございませんし、
同様に球状結晶塊になった白雲母も私は見た事がございませんので…。

また、白雲母はやたら色々なものと共産致しますが、リチア雲母は
大抵他のリチウム系鉱物と一緒している事が多いようです。
ただ、長石などの「リチウム有無の特定不可」なものが相方の場合は
正直全然判りません。

まぁとにかくですね。
もうこの色は夏!海!…のややピンクな夜っ!!

ですよね?(・ω・)
我々のパーティーもエロ渋くキメたいところです。
(あ、もちろん雰囲気だけの話ですよ…念の為
その為には雨雲さんに是非ともご遠慮願いたいトコロ。
このパーティーカラーで過ぎ去ってしまえ!!(・∀・)
…ほんとお願いします。(汗

っと、そういえばこの石は断面がですね。

リチア電気石_ブラジル1エンド
何というか…こう…色々惜しい!(苦笑

こういう結晶に沿って同心円(三角?)状に色変わりしているトルマリンを
「ウォーターメロン」と称する事がございます。
本家は外枠緑の内部ピンク~赤で確かに見事なスイカ状態。
で、この名称現在は色を問わず(無色除く)使われているようですが。

私、この色のスイカは食べたくないなぁ…。( ̄▽ ̄;

…というか、何かに似てるなーと思っていたのですが、あれでした。
エスカーダの香水「イビザヒッピー」と全く同じ配色。(笑
だからやたらとデジャヴってたのかー。

でもイビザヒッピーもいわゆる「夏版香水」で海(島)のイメージ。
やはりこの色味から想像するのは、国境を越えて「海浜パーティー」
みたいです。(スペイン領イビザ島は乱痴気騒ぎの島
うーん、今日もご利益あるといいですねぇ。

さて、準備始めます。
本日ご来場戴ける方は会場にて、ご無理な方は明日の日記ででも、
またお会いいたしましょう。
それではっ!!

BGM:Joe Bonamassa「Sloe Gin」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/131-d21e0cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。