「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/05/17
20:31:22
いやー、昨日はまた休載失礼でした。
今日はちゃんとやりますよ、石日記。

空けた分はまた週末にでも埋め合わせます。

で、「合同戦利品」特集の続きですが。
今回は前回で硬石膏から親戚筋という事で繋げましたので、そこから更に
親戚筋で繋げて行こうと思います。

…と言ったら、やはりグループ筆頭でもあるアレが代表格ですね。

重晶石_ルーマニア4
毎度御馴染み大好物。

複数画像なので続きへどうぞ。

えー、お迎えは'11池袋…の際の戴き物です、どうもありがとうございます。
ルーマニア、マラムレスはBaia Sprie鉱山産の重晶石です。
当国産は一応私自身幾つか持ってはおりますが、登場は実に久し振りです。
…つか、気付いたらまだ1回しか出てないのか、4~5個はあるのに。(苦笑

実サイズは70x45x40mm程、比較的大きめな本鉱結晶のみの群れとして
採取されているもので、色はほぼ無色で一部にインクや結晶間に何かが
入って黄色っぽくなってる部分が見られる状態。
そして↑リンクのものと大きく結晶具合が異なり、文字通り薄紙のような結晶が
無数に折り重なって何処と無く花のようなスタイルに纏まったものです。

そんな物体ですので、ダメージは不可抗力的にあります。
特に最外周部の結晶は、殆どの稜線がチッピングまみれ。

重晶石_ルーマニア4アップ2
手前に無事な結晶がある分、奥が割れてるのが判り易いと思います。

しかしこれは本当に仕方の無い部分なので、何ら問題は無いでしょう。
母岩で保護状態になっているものでもない限り、日本に来る以前には既に
輸送ダメージを受けて然るべきものですしね。
そもそも、相当慎重に触っただけでも小片が結構出ますから、むしろこの程度で
済んだと考える方が正解だと思います。

それに、この子はその最外周部がセーフィティキーパー役としてとてもよく頑張って
くれておりまして、内部に密生する結晶に関してはかなり無事な状態で残っています。

重晶石_ルーマニア4アップ1
クリーニングに限界があるのも、これまた仕方ない事。

まぁ自分ではブロー以上のクリーニングはしませんが。
ただ、ちゃーんと全体像としてきっちり纏まってくれておりますので、きちっと
持っているべき風景は持っているかと。
うーむ、某女史様には相変らず毎度毎度私的に良い子を選んで戴けていて、
改めて感謝をせねばなりますまい。
ってか'11池袋では、その某女史から大量に戴いてしまいまして、恐縮しきりです。

触れば散り行く儚さを持った、石の華。
取り扱いが非常に難しいと判っていても辞められない、尽きない魅力がこの手の
連中には確かにあり、そして私はまんまと魅了されているのです。

そんで時折自爆的な悲鳴が上がるのは、最早お約束。⊂⌒~⊃。Д。)⊃


BGM:Yes「The Clap」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1285-bd6e0e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。