「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/05/08
13:18:39
いやー、昨日は特集始めたのっけから所用で休載してしまいました。
その分、今日は2発は上げたいと思います。

とりあえず1発目、今回は昨年池袋からの先鋒です。
毎年ある意味最も良い意味でカオスなショーである池袋。
全てを詳細に廻るには到底1日では無理な程の規模を誇りますから、自然
参戦側としても気合が入りますね。

ただ昨年は私良い感じに肩の力が抜けていたのか、無論全てを廻り切ったとは
到底言えませんが、戦利品の内容はかなり良かったです。
そんな充実の池袋戦利品の先鋒は、可愛く盆栽度も高いこの子です。

煙水晶&正長石&曹長石_スペイン1
典型的なペグマタイト産状。

スペインはカタロニア、Sols産の煙水晶&正長石&曹長石のトリオです。
煙水晶は言わずもがな、正長石は赤くなっている部分、それ以外のやや
黄色っぽいクリーム色部分が曹長石になります。
実サイズは15x20x20mm程のサムネイル級、画像の印象からするともしかしたら
意外と小さいものだと感じる方も多いように思える子です。
若干水晶先端にチップがあるものの、色・形状等といった鉱物種の組み合わせが
大変に絶妙な子で、「これ以上弄り様が無い」感すら感じます。
ホントにどれが欠けてもダメになりそうで、扱いは慎重にならざるをえません。
また、小型だけに非常にお手軽で、価格も3桁でございました。

ちなみに正長石の赤色は、天然放射線焼け(ハロ)によるものです。
そういえば、長石類は大体ハロりますが曹長石はハロって起こさないんですかね?
余りペグマタイトで見掛けない中性長石とかならともかく、曹長石は大量に見掛ける
割にそういうの見た事無い気がするんですが。

ともかく。
この子に関してはもう、この盆栽度が全て。
ついでに持っていない産地だったという事や安価だった事もありますが、お迎えした
最大の理由は間違い無くソレ。
僅かインチサイズのケースに収まるものでありながら、こうも巧く纏まった子は
早々多くありませんし、更にそれをきちんと発見出来る率はもっと低いでしょう。
個人的には同等サイズ且つかなり類似の対抗株(但し産地は別)としてこの子
拮抗していたりするのですが、華やかさではこっちが上ですね。

指乗り世界の典型のような姿。
これだから盆栽派は辞められない。(´ω`)


BGM:Pink Floyd「Work」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1276-01816b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。