「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/05/04
19:23:14
さーて本日の石日記です。

撮影は順調です、ショー戦利品関係に関してはほぼ撮影自体は終了しました。
後は膨大な枚数の画像から「これだ」という1枚を延々選び出す作業の後、
加工・文字入れ等して完成となります。

…問題はその枚数が余裕で3万枚越えてるトコですが。 orz

ともかく。
本日もその為に行ったリハビリ撮影の中から1つ。
今回は昨日のアクアマリンように完全に慣れている感のあるものではなく、
あえて少し写し方にクセというかコツが要る子をば。

セラドン石入り水晶_マダガスカル1
でも負けなかった。(`・ω・´)

マダガスカル産、セラドン石入り水晶です。
このタイプは緑泥とも含クロム白雲母とも言われる場合もあるみたいですが、
この子は「セラドン石入り」としてお迎えしているのでそのまま記載しておきます。
実際、それっぽい感じだと思いますし。

…まぁこの3者はある意味似たもの同士ですから、肉眼同定はムズいです。
一応色味や光り方で見当はつけましたけども。

この子は実サイズ15mm高ほど、全体が擦りガラス状になった結晶面を持ち、
少々段差とチップはあるものの端正な姿をした水晶で、その中にはっきりとした
水晶型の緑色ファントムが見られるものです。
実際にファントムはもっと薄いものが他にも数層入っておりますが、如何せん
はっきりした1つが強烈に目立つので、余り存在感はありません。

んで。
この水晶、実は素の状態では余り中が見えないんです。
透明度はご覧の通りそれなりにしっかりしているのですが、結晶面の曇り具合が
かなり強いのでせいぜい見えても輪郭ぼんやり程度。
なのでこの子の内部をきちんと写すには、透かすのに必要かつ照り過ぎて色や
形が飛ばない範囲内に巧く光量を調整する必要があり、更にサイズはマイクロ級。
その為普通の撮影とはまたちょっと違ったテクニックが要る訳で。

正直ここまできちんと写ったのは予想外、もう少しヘタになってるかと。
色々と幸先良い感じですね。
この調子で戦利品リテイク(あれば)もその他のものも一気に片付けたいトコロです。

後は集中力が何処まで持つかだなぁ…。(´ω`)


BGM:Children Of Bodom「Taste Of My Scythe」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1273-45c6e4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。