「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/04/19
21:59:54
さて、本日2発目は石日記。
特集「我が家の戴き物」の続きです。

結構続いた本特集ですが、今回から最終ロード・個人様からの子になります。
実の所私自身まだ石好き歴は3年半ほど、ショーの参加歴は3年ほどですし、
どうもお知り合いになる石友さんには微妙に遠方の方が多い傾向にあるので、
大概はショーの際、ある程度決まった方からのものになってしまうのですけど。
一番よくいる町田には特にいないのは、我ながらフシギなんですよね。(苦笑

でもまぁ、その分楽しく濃いお付き合いになっていると思うので、それはそれで。

んで。
まーそんな訳で、石友さんからの戴き物ズが登場し始める訳です。
そんな本特集最終段階、1個目はこちら。

キャンドル水晶_マダガスカル1
安心の一品。

マダガスカル産の御馴染み"キャンドル"タイプの水晶です。
実サイズは65x40x40mm程、本タイプとしては全てにおいて実にスタンダードな
一品と言え、「どんなの?」と聞かれたらコレを見せればOKとも思えるくらい
あらゆる点で教科書的に纏まっている子です。
サイズも平均して大きめになり易い中、私に優しい中々のお手頃サイズ。
某ガテン派棟梁の方、何時も色々ありがとうございます。

実はこの子も、偶然私の隙間を埋めた子だったりします。
と言うのも現在我が家には当地キャンドルがこの子含め3つ居るのですけども、
自己入手した2つはどちらもちょっとばかり「スタンダード」を外した子なんです。
ちなみに1つは既に登場済で、これは平均よりかなり内部の鉄っ気が強いです。
もう1つは未登場ですが、そっちはそっちで少々「キャンドル?」という感じ。
しかしこの子は「点灯」しないですし、スタイルも文句無く普通にキャンドル。
つまり、巧い事分業出来た状態になってる訳です。
別にそういう事を一言も言った事も無いのにピタっとハマる子が来る辺り、
やはり石友さんになるだけに縁も強いのだろうかとか思っちゃったりも。

なので、風景としても良い意味で特徴が無く、気張らず見れる感じ。
確かに変則的な子や凝った景色の子も楽しいですけど、やはり丁寧に
スタンダードなスタイルとして纏まった子は見てて安心感があります。
私の所持品はその点では前者の方が多いので、丁度良い力加減。

やっぱり、同じものを好きな人同士は、言葉以外でも深く語り合えるのでしょうね。
石も音楽も、その他諸々の事も、必ずそういう一面あると思うのです。

※TWWSブログ3周年プレゼント企画、応募期間中です。
 まだ競争率は低い(´・ω・`)です、皆様こちらをご確認の上どしどしご応募を!


BGM:Enya「The Promise」


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1257-dd161c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。