「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/04/16
11:18:05
おはようございますとこんにちわの中間です、TONGARIです。

本日は2回更新致しましょうか。
戴き物特集やっておりますと、何か皆さんのご厚意の多さに歓喜と感謝で
あっぷあっぷしそうになっている自分がおりますもので、息抜きに。(苦笑
無論嫌という訳では無いのですが、何の根拠も無いプレッシャーがね。

なので、1発目はNOT戴き物のペトロフ氏モノをば。
今回の登場品は、鉱物界全体でも少数派に入るグループ出身であり、
そのものの知名度もほぼ皆無に等しいという弩級のマイナー石です。

当然自分も良く判ってません。ヽ(・∀°、)ノ

ペPrint_パスコアイト
日本語検索結果が酷い。(笑

パスコアイト(Pascoite・パスコ石)
→黄色皮膜~橙色の結晶質っぽい部分、母岩は鉛系に見える
Ca(V10O28)・17H2O バナジン酸塩鉱物 単斜晶系
モース硬度2・1/2 パスコアイトグループ 微細なので崩壊注意

果てし無くマイナーな、しかし日本人だと某パン屋を連想し覚え易い鉱物
鉱物界でも少数民族に当るバナジン酸塩鉱物で、産地は多くない
というか、どうも特定エリアに偏る傾向があるような感じ
一応パスコアイト一族の長だが、全員纏めて全然聞かない名前
見た感じは若干光沢が足りず結晶度の低いミメット鉱のよう
但し本鉱の方が遥かに希産で、結晶になる頻度もサイズも圧倒的に低い
一応肉眼的な結晶は出るようだが、10mmに満たない程度の模様
mindatギャラリーを見る限りでは、結晶度が低い方が黄色系が強くなる?
ちなみに比重も大きく違い、1.87とやけに軽い
またギャラリー内に該当する標本は無いが、「Common Associates」
(=よくある共存鉱物)にウランの二次鉱物であるカルノー石の名がある
という事は母岩が含ウラニウム鉱床である可能性もあるので、標本の取り扱いは
それなりに慎重にする必要性があると思われる
ちなみにこの標本はその辺どうだか不明、だって測定器具無いですもん(´・ω・`)
普段放射性鉱物の購入をNG化している人の弱みである
一応本鉱と比べカルノー石の黄色は明るめに思うが、境界が判らないので意味なし
まぁ二次鉱物且つ超小型なんで、出ててもたかが知れた放射線量でしょうけど

小さくても非常に目立つ存在でありながら、何処か掴み所の無い子。
こういう子が増えるのは、実体顕微鏡への物欲が上がる原因の1つなんですよねぇ。
いっそ安物のマイクロスコープでもいいから、試しに導入してみようかしら…。

つか、良く判らん子だけに書いてる内におはようの範囲完全に過ぎちゃった。(苦笑


BGM:Zoïkhem「Requiem I」

スポンサーサイト


次の記事:Cross。
このページのトップへ
前の記事:凹に凸。
コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1251-db26d760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。