「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:27:55
皆様おはようございます。
何だか昨夜から寝るに寝れず、結局貫徹してしまったデプスTONGARIです。

いやー、まぁしょうがないかなこれは。(苦笑

で。
折角眼も覚めておりますし、久し振りに画像以外の石のお話を。
実はつい最近発売されたのを知って、数日前に入手した本がございます。
当然カテゴリ的に石関連な訳ですが、これがまた恐らく石好きさんには非常に
貴重な資料の1つとなり、しかも単に写真集としても素晴しいという大当たり。
なので、この場で皆さんにもご紹介しようかと。
その本とはこちら。

不思議で美しい石の図鑑
山田 英春 (著) 「不思議で美しい石の図鑑」
(↑何かFC2のアマゾンリンク機能が巧く動かないので文中リンク。)

一口に言えば、瑪瑙を始めとした広義の「模様石」の本です。
なので、鉱物書とはちょっと毛色が違います。

ですが、このジャンルを専門で、しかもこれほどの質量共に揃った標本を、
更に美麗な画像と産地・産状や異名の解説も加わった本は今まで国内では
存在しなかったでしょう。
特に非常に調査が面倒くさいローカルネームの記載・解説が多いのは
実用的にも非常に役に立つ資料となっています。
石好きさんには勿論、そうでなくともただ眺めても素晴しいものばかりです。
今までこの手の専門書はほぼ洋書一択だったそうですが、そのハードルも
大幅に下げたという点でも快挙といえます。
実際私(英語苦手;)も非常に勉強になりました。

装丁のしっかりした大判本なので、少々お高く感じるかもしれません。
ですが、少なくとも私はむしろ大変に安価だと感じました。
むしろよくぞこの価格でこのクオリティを出したもんだと。
ある意味、その辺で2年ほど前に刊行されたセオドア・グレイ(著),若林文高(監修),
ニック・マン(写真),武井摩利 (翻訳)「世界で一番美しい元素図鑑」
と遜色無く
肩を並べられる勢いだと思います。(ちなみにコレも私は持ってます

個人的には損はしないと思います。
ご興味のある方、特に石好きさんには是非オススメの1冊です。

ちなみに、アフリ記事ではございません。(笑


BGM:Zakk Wylde「Just Killing Time」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1242-e3e6067c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。