「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/04/06
15:13:45
立て続けに3発目、特集「我が家の戴き物」いきましょう。
いや、何か用事が出来て出掛けなきゃいけなくなっちゃったもんで。

前回2発目に引き続き国産で水晶、且つ同じお店からの戴き物です。
但しこの子はある意味前回とは正反対な位置にある子でして。

紫水晶_栃木2
超淡色。

栃木県日光市足尾、国産紫の代表産地の1つである鉛沢産の紫水晶です。
実サイズは超大物だった前回とは正対にあるマイクロ級の大体8mm四方程。
これまたやはり店主様ご本人の採集品だそうです。
紫水晶というには非常に淡色で現物でも紫を確認するには良く見ないと
いけない位ではありますが、小さいながら当地の代表的な産状である
緩い砲弾型で根元の方がキャンドル気味の集合になったスタイルを
しっかりと持っているものです。
クリーニングは最小限だそうで土砂やら何やら残っている部分もありますが、
どちらかというときっちりクリーニングされたものが多い産地なので、逆に
こういう山出し状態に近い子は新鮮な感じだったりしますね。

そういや、まだ国産の紫水晶はこれで2個目ですね。
前の1個も気付けば同じお店からの戴き物だったりして。(苦笑

正直、ぱっと見には小さいだけに結晶もはっきり判りませんし紫も極端に
浅く、照りや透明感も低いので冴えない子ではあります。
しかし、私自身驚いたくらい、アップにすると良い味の風景をお持ちでして。
何も言わずにこの画像を見たら、4~5cmのクラスターに見える可能性も
高いと思われるくらい、きちんと見てやればいい感じなんですよね。

そこのご主人は、実は私の好みを左程把握していないと思います。
ってかそういう話をした記憶が殆どありません。
でも、やはりお迎えしている子をご存知だとその辺見当付くんでしょうか。
一般に良品とは言えなくとも、私には実に「らしい」子を選んで戴けました。

こういう事があると、やっぱり選ぶ石には柄が出るんだなーと思います。
そういうのがちゃんと伝わってると思うと、ちょっと嬉しいですね。


BGM:Zeno「Light Of The Morning」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1237-709fadc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。