「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:18:43
…いや、今回の記事の話じゃないんですが。(苦笑

先日アップしたペトロフ氏モノの苦悩しまくりな苦灰石記事に、有難い事に
情報コメを戴くことが出来まして。
結果的にそれ自体は内容的に違うもの(責めたりとかそういうマイナスな意味で
言っているわけではございません、ご返信にも書きましたが念の為。>投稿者様)
だったのですが、そのコメをきっかけに今までとは別方面からの発想の直感が
すぱーんと脳内にご降臨致しましてですね。
一気に調べまくりつつご返信に長文書きまくったので、TONGARIは現在その反動で
アタマから程よく煙が立ち上っている状態になっております。(笑

※直後追記:どうやらお互い問題点だと思ってた部分が食い違っていたようで、
 つい先ほど非常に有益な情報を同氏から戴けました。
 10尺玉打ち上げたい程に大感謝です!!ヽ(*´∀`)ノ


ですので、本日の石は特に説明の要らないであろう、お馴染みの子で。
…今日はもう、長文はいいや。(´∀`;

トパーズ_ブラジル8
もはや何号になるのか。

という訳で、皆様にも本ブログでもお馴染みの一品。
コイツという事は勿論ブラジルはミナスジェライス州、オウロプレト産の
"インペリアル"トパーズです。
実サイズは30x8x7mm程の柱状分離結晶、私の所持するスタンダードな
インペリアルの中では最も高質な結晶で、錐面脇に若干ダメージはあるものの
それ以外は採取跡と背面の多少の母岩干渉跡以外目立った部分は無し。
一見すると内部にクラックやインクもあるように見えますが、これらは9割方
背面干渉跡でして、この方向から見て前方方向と内部には、全くそういう
ダメージ等に当たるようなモノはありません、クラックも勿論ほぼ皆無。
色合いも薄過ぎず濃過ぎず理想的なシェリーカラーで、照りも極めて強い
お手本的な一品です。

まー勿論私のモノなので、あくまで「ボーダー内品として」ではありますけども。
でもこれで¥1000ちょいなら十分過ぎる逸品でしょう、多分。

この子はご覧戴ければ十分でしょう。
分離結晶として、きちんとそれで完結した風景を持っている…つまり「盆栽」です。
ただ立てておくだけで、説得力十分な子なのです。

少なくとも、私はそう思ってます。
なので、多くを書かない本日の記事を安心して任せられる、頼もしい子なんですヨ。


BGM:Abus Dangereux「Funk au Chateau」


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1228-86833bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。