「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/03/22
19:47:24
どうもこんばんわ、カレーを作った後の鍋からいつも微かに残るカレー臭を
完全取りたいのになかなかそうは行かず、今日も結局昼のカレー臭を汁に
ビミョーに残す天ぷら蕎麦が夕飯なTONGARIです。

幾ら洗っても残りますしねぇ。
一回湯を沸かして捨ててもやっぱり残る。

それはともかく。
明日から皆様お待ちかね、関東では今年初のミネラルショーとなるミネラル
ザワールドin横浜
が3日間開催されますね。
今回私はスケジュールの関係上、何時もの土曜ではなく初日金曜の参戦です。
本当は場が落ち着きつつ石友さんとの遭遇率の高い土曜がいいんですがね。
まぁ外せない予定が入っちゃってるので、仕方ありません。

満ばん柘榴石_中国3
お手頃アイテム。

中国産の満ばん柘榴石です。
詳細産地は不明ですが、まぁこのタイプの満ばんであれば煙水晶とのコンビで
お馴染み福建省が筆頭候補として挙がるでしょう。
実サイズは25x15x10mm程のサムネイル級、鉄っ気が多いせいかパッと見には
褐鉄鉱塊にしか見えない長石・雲母群を母岩に、透明度こそ低いものの味のある
ミカン色に24面体結晶をした柘榴石がとことこ付いた纏まりの良い子です。
とはいえ、あんまり質が高いとは言えない子ですけども。

でもだからこそ、今日登場する価値がある。
ショーの前はやはり初心に戻れる子がいいですね。
私の場合はそれが「盆栽」「風景」部分を至上としており、「質」や「希少度」は
二の次に来ますから、本番に備え改めて自戒って感じで。

あれですよ、音楽で言うと「巧い」より「良い」って感想の方が嬉しい的な。
そういう感性的な部分が、知識的な欲に塗り潰されたくないんです。
そうじゃないと、きっと私は数年後お迎えした事を後悔しちゃうと思うんですよ。

幸い現状ではまだそういう子は殆どありませんけど、油断は禁物って事で。


BGM:Mike Oldfield「Poison Arrows」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1219-dfb67514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。