「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/03/14
22:04:59
どうもこんばんわ、TONGARIです。

今夜はどーにも文脳にならず石日記どうしたもんかと思ってた最中、
先程また強めの地震が北関東方面でございましたね。
私の所では「ちょっと強いか?」程度でしたが、ご当地の方々は何事も
ございませんでしょうか?

緑簾石&灰鉄柘榴石_ペルー1
繊細を絵に描いたような。

今夜はペルー産の緑簾石&灰鉄柘榴石です。
実サイズは20x15x15mm程のサムネイル級、全体が幾つかのアバウトな
放射状球形集合になった緑簾石で構成されており、その一角に半ば塊に
近い状態で褐色の灰鉄柘榴石が付いています。
シャープな針状の緑簾石の群れに、ごつっとした質感の灰鉄柘榴石が
いいアクセントになっておりますね。

ちなみに私は地震多発地帯の出身なので、自分自身にはそれなりに
耐性というか適応度みたいなものが高めな方だとは思いますが。

でも、それは別として、やはり自分も他人も被災するというのは単純に
嫌ですし、またこういう小型で繊細な子の多いタイプの石好きとしても
避けて通れない厄介事です。

日本という国に住むが故の宿命みたいなもんでもありますけど、
地震という不可抗力というだけで美しいものが数多く破壊されるのは
どうしてもそれだけで割り切れるものではございませんよね…。
例えそれが、自分のものでなくとも。


BGM:Wolfgang Rübsam
    「Bach: French Suite #6 In E, BWV 817 - Allemande」

スポンサーサイト


コメント
(^^)
破壊のあとには再生が来る・・・とは思いますが、その再生に気が遠くなるような時間が必要なんだよね・・・
アタシ、お風呂はいろうかどうしようか迷ったよ^^;

柘榴石、すごくいい感じだねこれ☆彡

kana│URL│2012/03/15(Thu)15:58:13│ 編集
Re: (^^)
ですねぇ、少なくとも再生しても跡が残りますし。

実はこの子を見てから、ペルーの灰鉄はちょっと気にして探してるんですよね。
ただ、何故か緑簾石は山程あっても灰鉄柘榴石がは何故か見つかりにくい…。

TONGARI Take│URL│2012/03/15(Thu)21:25:10│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1213-a2cd68c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。