「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:37:06
本日の石日記、今回も金属鉱で参りましょう。

昨日は美品ではありましたが、「晶」ではなかったのでその辺を。
と言っても、石好きさんには「今更か」となりかねない有名品ですが。

でも、意外とコレ「こいつ!」ってのを探すとなるとかなり難しい気が
するんですよねぇ…私だけかなぁ。

黄鉄鉱_スペイン2
代名詞的品目。

本鉱のスタンダード中のスタンダード、スペイン産の黄鉄鉱です。
鉱山名が明確では無いんですが、かの有名なナフバン鉱山と
同地域であり、同時に世界に冠たる同産状の「産出地域」です。
一応ご存じない方の為にお書き致しますが、この形は勿論
天然状態で結晶して出来たものです。
研磨・整形等は一切行われておりません。

…正直、自分でも「やっと出てきた」気がします。(苦笑

いかんせん流通量が多いものですから、出来るだけ自分の指標を
明確にして選んでみました。
その指標とはまずサムネイル級以下の小型である事、これは割合
簡単に見付かり、この子は実サイズ20mm弱角程のほぼマイクロ級
ジャストくらいで非常に収まりの良い感じです。
で、2つ目は可能な限り正確な正六面体に見えるものである事。
これは当産地の大きな特徴の1つですから、特にじっくりと。
結果、ノギスでも使わない限り正六面体な子をゲット出来ました。
最後はせっかく角がきっちり立った結晶なので出来るだけダメージの
少ないものを、という点でしたが、画像をご覧戴ければお判りの通り
まあ若干譲歩した部分が無くもないです。
これは流通量の多さが逆に災いして、一応これでもそれなりに長い事
見た中で「最良と思われる」ものなんですけど、当然ショー等で全てを
チェックし切れる訳もございませんから、ある程度割り切りました。

恐らく石好きになって最初の頃に、或いはそれとは関係なく存在を
知った時に、誰もが「自然物?」と非常に驚く石の1つですよね。
事実私もそーでしたし。
しかし本当に自然物であり、実際こうアップにしてみると表面に
割合しっかり成長条線なんかも見えたりする訳で。

シンプル・イズ・ベスト。
多分鉱物の世界でそれを最も明確に体現している石でしょう。
私も愚者と呼ばれても良い、美しい存在でありたいものです。

一体誰が、この美しさを否定出来ようか。


BGM:Magma「K.A III」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1206-6f9a3dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。