「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2012/01/27
16:05:18
本日は某所様(・∀・)の記事にお応えして。

アウイン_ドイツ1
実家でのお姿。

ドイツはアイフェル産の名物、アウインです。
実サイズは1粒大きくてもせいぜい1.5mm程、これだけセットでお迎えでした。
無作為抽出状態のセットだったので色の濃さや結晶面の有無などに多少の
差はありますが、その例え様のない美しい青は何処でも堪能出来ます。
それに、案外透明度も悪くないですしね。
ちなみにスペルではHが頭に来てますが、由来が仏学者名なので発音しません。

産地が限られがちな方ソーダ石一族の例に漏れず、この子もそんな感じ。
ここアイフェルが実質最大産地となっており、青色小粒のものは大概が
ここの産出品で、後はイタリアから無色(たまに青もある模様)でやや大きめの
ものが出ますが、市場で見掛けるのはそのくらいです。
まぁ他でも出ない事は無いみたいですけど、絶対少数派なのは確か。

で、先日池袋の際にこの中の3粒が里子に行きました。
出先でも可愛がって戴けているようで何よりです。

そういえば、何気にこんな爽やかな青なのに、私には夏ではなく冬の
イメージがある石なんですよ。
何ででしょうねぇ…?




スポンサーサイト


コメント
(^^)
ちっす☆

おおっ、きましたね☆

私が個人的に思うに・・
”氷河に空が写った色”
というイメージがあります。

だから私も冬だなぁ(^^)

この間いただいたあの山、撮影したので今日UPさせてもらいます。
ありがとう☆

kana│URL│2012/01/27(Fri)22:09:11│ 編集
Re: (^^)
ちーっす。

ああなるほど、確かにそんな系統のイメージですね。
水ってよりは氷の青。

画像拝見しましたよ、改めてアップでみるとやっぱ脱力しますね。(笑

TONGARI Take│URL│2012/01/28(Sat)18:49:58│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1178-5e7e22f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。