「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/12/17
19:51:12
昨日の子が地味目でしたので、本日の石は少し華やかに。

バラ輝石_ペルー1
明るい色を明るく撮るの、何気に苦手かも…。(汗

ペルーはAncash、サン・マーティン鉱山産のバラ輝石です。
実サイズは10mm弱四方の小型クラスターで、内2面程がこんな感じに
微細な閃亜鉛鉱や黄鉄鉱を伴った本鉱の板状結晶が群れているもの。
当地のバラ輝石の中では色が薄目な方ですが、これはこれでキレイな
桜色といった感じで趣があるんじゃないでしょうか。
ちなみにここは、所謂ペルーロードクロサイト供給地の1つでもあります。

尚、同じ中米でメキシコのZacatecasにも同名鉱山があるのでご注意。
そっちはもっと銀や銅の系統のヤマっぽいですね。

実は以前…具体的には昨年池袋でもっと大きいもので「いいな」と思った
子にも会っているのですが、最終的に来たのはおちびなこの子でした。
だって、マンガンピンクの例に漏れず良い値段過ぎるんですもの。(苦笑
流石に通常ボーダー¥3000の人に、1つ2万以上は辛い。(´Д`;
そーゆーのは行くべき処でシアワセになってもらえばいいのです。
でもコイツだって特徴らしい特徴はしっかり出てますし、中々やると思うんですが。

いや、何か今日は陽は温かいのに膝下から底冷えするような感じでしたから。
ほかほかピンクで安穏と過ごしたい気がしたんですよ。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1166-3cb151c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。