「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:59:30
どうもコンバンワ。
帰りに大概じっくり呑んでいるため、どーしてもレポが開催期間の
後の方にしかならない使えない報道員TONGARIです。

どっちも好きなので仕方ないね!

まぁそんな訳で、土曜に行って来ました東京ミネラルショー。
相変らずの駅からの微妙な遠さ。(苦笑
私は特急の時間の都合上、そのつもりも無いのに開場30分前辺りには
着いてしまい、列を嫌って外でタバコ一服しつつ待ってました。
まぁよく言われてる事ですけど、前売りあった方がいいですよね。
もしかしたら入場が一般と招待券持ちでバラけているのを利用して、
壊れ物が陳列された空間への殺到を防ぐという狙いもあるかもですが。
でもやはり、あの券売場の行列が何時までも途切れないのは、端から
見ていてもちょっとなぁとは思います。
私はありがたくも招待券を戴く事が出来たので気にせず済みましたが。

で。
ショーの内容がどうかって事ですけど。

うーん、色んな処で書かれてますけど、確かに変わり映えがしないってのは
あると思います。
池袋は規模が大きいのでそりゃあバリエーション自体は自然と多くなりますが、
皆の話題に上るとか何処でも目に付くとか、そういうのは。
あと、昨年より人少なかったような気がするのですが、どうでしょうね。
何か特にレイアウトに変化があるように思えなかった割には、昨年・一昨年と
比べて随分歩き易かった気がするもので。
怪しい人を避けてただけか?(笑

でも、この変わり映えしないってのは個人的にはちょいと引っ掛かる言い方。
ある程度目指す鉱物種が決まってるような方には違うかもしれませんけど、
私のように種類よりも風景のみでサーチしていくようなタイプだと、感覚的には
何時も「変わってる」状態なので。
それに、当然あそこに並んでるもの全て知ってる訳ではないですから、
じっくり見てればこんなものがってのもちょこちょこありますし。
相変らずある意味お得な嗜好なので、普通に楽しめたんですよ。
ただ、これまた皆さんが言われているように円高云々は影も無いですね。
もしかしたら不況は世界的なものでもあるので、海外業者さんの場合
自国で厳しい分「消費実力者」日本人の購買力を目当てにしてる部分もあるのかも。
国内店は…まぁ色々あるという事で。

んで、戦利品。

11池袋戦利品
今回はパキ・アフガン系に捕まらなかったぞぅ。(笑

全14品、但し1つは某店さんからのプレゼントです。(感謝
実のところ、今回の戦利品には非常に満足しています。
何せ、内容的にも金額的にも非常に理想的な一群となりましたので。
一応細かく見れば割引込みでも僅かに金額ボーダーを超えたものが
3つございますが、それでも¥500以上上回ったものはゼロですし、
最大サイズもボーダー辺80mmに僅かに届かないものが1つと
1辺50mm程のものがやはり1つあるだけで、他は殆どが40mm以内且つ
大部分がサムネイル越えるかどうかなコンパクトさ。
(ちなみにざっくり平均価格出してみたら¥1800ほどでした
更にその全てが鉱物種・産地何れかで未所持だったもの。
しかも良い盆栽あり、真面目にキレイなものあり、ネタありと勢ぞろい。
トドメに「この値段でここまで!?」ってレベルのものも混じっていたりして。
つまり、全くと言って良いほど自分的に無駄の無いものになったのです。
ここまで文句の付けられない状態は久し振りです。

そして、今回は戴き物も実に多かったです。
上画像の中の1つはそうだと書きましたが、その1つというのがまた
「これ売らんでいいんですか」と心配しちゃいそうなもの。
確かに仰るように見栄えはしないかもしれないですがこの石としては
全くもって悪くないものですし、何よりある意味普通に貴重。
お店のイメージに合わないしと仰ってましたけど…それにしても気前が。
そして石友さんにもお会いできまして、そちらからも数多く。
石ばかりではありませんが、そんな事は関係無いでしょう。
何とまぁ、血の通った世界である事か。
皆様ありがとうございました。

さて。
書くタイミングがタイミングなのでもう明日の最終日のみになって
しまっておりますが。(苦笑
今年もおかげさまで石好きの年が楽しく暮れる事になりました。
全ての参加者様・出店店舗様・スタッフの皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
また来年も変わらずお会い出来ますように。



スポンサーサイト


コメント
おつかれさまでした~(*^_^*)

内容的にも金額的にも理想的なお買い物ができたとのこと。
うらやましい限りです!
みなさん、お買い物上手だなぁ・・・反省・・・(・_・;)
なんだかTONGARIさんらしい盆栽ちっくな景色が
たくさん見えますよ~。
個々のアップ、楽しみにしてますね♪

ひいらぎ│URL│2011/12/12(Mon)11:34:43│ 編集
おつかれでした~

カケラとはいえ高級品のお土産大変美味しゅういただきましたっ
ぜひ例の鹿せんべい、早く出してくださいねv
一体どんな画像になるのかドキワク☆

来年のテーマは「スルーしないで丹念に巡る」です。
最後にペトロフさん行きそびれたorz

tomoko│URL│2011/12/13(Tue)18:56:53│ 編集
Re: タイトルなし
レスありがとうございます。
ちょっと書いた時間違えまして、同産地同鉱は数個ありました。(苦笑
ただ、バリエーションとしては未所持なので結果オーライですけど。

多分一般的に良品を入手というのとは違いますから、本当に俺得なだけですけどね。>理想的
でもまぁ、趣味ってそういうもんですから、満足したという事で。
実は少し前まで「そろそろ質も気にするべきか?」とか思ってたんですけど、
今回それをすっぱり忘れて行ったら却って良い結果になったという。
要は自分をブレさせないのが大事みたいです。

でも、ひいらぎさんのファミリーも拝見する限り非常に「らしくていい」ように見えるんですがね。
ご本人的にはまだまだなのでせうか。

個々のアップは町田へ再度生活基地を移してから撮影開始なので、早ければ年末、
もしくは年明けからになると思います。今少しお待ちをば。

TONGARI Take│URL│2011/12/13(Tue)19:43:18│ 編集
Re: タイトルなし
お疲れさまでした。
こちらもまさかあんな大量&立派とは思わずびっくりしましたよ。(笑
ホントリクエスト品共々ありがとうございました。
ちなみにアレは実質高級でも何でもないです、ってかもしかしたらどれよりも
あの後付けな硫砒鉄鉱が結果的に一番いいものかも。( ̄▽ ̄

鹿せんべいはどうでしょうね。
家に帰ってから「…正面以外アングル取りようが無くないか?」とか思っちゃいましたが。
まぁアレは存在自体がネタみたいなもんですしねぇ。

そういえば私もあとで仔細に見ようとしたの1個忘れてたんですよねー。
来年のテーマは「1週目チェックしたトコロを忘れない」かなぁ。(笑
ちなみにペトロフさんの処、アレの追加は無かったみたいです。

TONGARI Take│URL│2011/12/13(Tue)19:48:53│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1162-aa8cadb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。