「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/11/24
21:48:56
所用で少し間が空きました、失礼をば。

本日は日も空いた事ですし、ガテン系からは脱却していきます。
つーか随分前からあったんですけど、ずっと何故か巧い事写らず
ようやっと出せるようになった子だったりします。
何であんなに苦労してたのか、いまいち自分でも判りません。(´ω`;

孔雀石&デビル石&石膏&苦灰石_モロッコ1
色々諸説ある子。

複数画像なので折り畳みへ。

そんな訳でモロッコはBou-Beker産、苦灰石上の孔雀石&デビル石そして
WITH石膏コートになります。
実サイズは結構大きめの80x65x40mm程、やや中央が盛り上がったような
長方形気味台形に採られた苦灰石(褐色)を母岩として結晶質の石膏が
一面をびっちり埋め、その内部に銅二次両鉱が封入された状態になっています。
2~3年だか前に出回り始めたもので当時水色~青緑部分に付いてはデビル石の
他にも水亜鉛銅鉱やら青針銅鉱やら諸説飛び交いましたが、現在は堀博士の
お店の品の分析済品が水亜鉛銅鉱だった事もあってか、そこに落ち着いているよーです。
とはいえ銅二次のやる事なので、その時たまたまというのも多分にありえるでしょうし
結局は1個づつ分析しない限りどうだか判ったもんじゃない…ってな感じだそうで。
ちなみにこれは出回り始めて割とすぐにお迎えしたもので、記載はラベル通りです。

また、これはよく「石膏コートされている」という事になってます。
実際ぱっと見には大体そんな風ですし、そういう部分もあるのでしょうが良く見ると
たまに石膏内で母岩から浮いてるヤツがいます。

孔雀石&デビル石&石膏&苦灰石_モロッコ1アップ1
これは大体接地して見えますが…。

孔雀石&デビル石&石膏&苦灰石_モロッコ1アップ2
こっちは明らかに浮いてる。

浮いてるものは水色~青緑色部分、つまり孔雀石以外であろう部分がよく
なっておりますが、これは何か原因があるような気がします。
いやまぁ、じゃあ何がって言われても素人にゃ判らん訳ですけども。(苦笑
ただ、この辺にこの産状のヒミツが隠されていそうだなぁ…とは漠然と思ったりして。

それで書きながら思い出しました。
写らなかったの、この浮遊状態のヤツでした。(笑
下側画像の石膏群塊は実サイズで幅約4mmくらいなんですが、コイツがどうしても
中がぼやけてしまって巧い事捉えられず四苦八苦したんでした。

いやー、そうだそうだった。
やっとここの子の如く、私もスッキリしました。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1155-54f7cbae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。