「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:35:02
ガテンな流れは本日も続く。

ガテン系といえば忘れてはいけないのが~といってもまるでガテンに限った
話じゃないですが~やはり水晶。
その異様な懐の深さはここにも及びます。
それでも大きく分けると本体そのものがガテンな場合と、他鉱物との兼ね合いで
総力的にガテン化している場合とがある訳ですが、今回は後者。

スモーキーアメシスト&赤鉄鉱_ブラジル1
一瞬何だか判り難いかもしれない。

複数画像なので続きは折り畳みへ。

という訳で、お馴染みブラジル・ミナスジェライス州はディアマンティーナ産、
スモーキーアメシストwith赤鉄鉱です。
実サイズは60x35x7mm程、数字でお判りの通り殆どペラペラとも思えるほどに
薄べったい板状のものですが、これでもちゃんと自形結晶。
状態としては所謂「ジャカレー」と呼ばれるものになるでしょう。
ミストや接合面が非常に多く透明度の低い、しかし発色自体は何気にそこそこ
濃いスモーキーアメシストで、その表面に板状の赤鉄鉱が多量に刺さっています。

色味はアップだと特に紫が判り易く、こんな感じ。

スモーキーアメシスト&赤鉄鉱_ブラジル1アップ1
厚さの割には意外とファントムもしっかり出ています。

そして本品がガテンたる所以の赤鉄鉱。
↑画像でも相当ですが、更に密集した場所はこう。

スモーキーアメシスト&赤鉄鉱_ブラジル1アップ2
何故か皆赤鉄鉱結晶に対し「縦」に刺さってるフシギ。

この赤鉄鉱は小さいながら1つ1つは鏡鉄鉱とも言えるほどしっかりした
光輝をキープしており、結晶形も一部割れ等は多々あるものの非常に端正。
それが文字通り片面をびっちり埋め尽くす勢いで突き刺さっているため、元の
スモーキーアメシスト単体では到底得られないであろう、一種凄惨と言えなくも
ないほどの強烈なガテン風景を作り上げております。
画像だと或る程度接写しているので隙間があるように見えますが、現物だと
本当に真っ黒に見えかねないくらいぎっちりなのですよ。

見た瞬間頭に浮かんだのは、本日記事のタイトル。
これは15年ほど前に見掛けた米ロックバンドの名なんですけども、
これほどコイツにぴったりのキャッチコピーもありますまい。
鉛と鉄の違いこそあれ、正に散弾銃を撃ち込まれたが如き凄みの1品です。


スポンサーサイト


次の記事:光道。
このページのトップへ
前の記事:+-。
コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1153-08156bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。