「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/11/07
17:42:59
今月また実家に戻ってからこっち、妙に天気が悪いですね。

先月来雨らしい雨など余り無く、このまま穏やかに冬に向かって微速前進して
いくのかと思いきや俺を忘れては困るとばかりに秋雨の日々。
うーん、戻ってきたら早速河原に行こうと思ってたのですが出鼻を挫かれましたか。

アクアマリン_ナイジェリア2
同じ青でも。

ナイジェリア産のアクアマリンことベリル。
実サイズは10mm角ほどのラフカットで、適度な色の濃さと高い透明度が美しい。
そういえば当地のベリルは大概ラフカットか、或いは漂砂礫で見掛けることが多く
塊状にしろ自形にしろ確たる山出し状態では余り見ませんね。
スリランカみたいに鉱床自体が漂砂基本なんでしょうか?

青い石というのは雨や水に似合うものが多いですけども、実際に石を採取に
行くとなると、同じ青でも雨の青は少々厄介。
石と青のカンケイというやつは、思ったより複雑な部分があるのかもしれません。

コレハ!と思った石の値札見て顔が「青く」なる事も時折ございますしね。(苦笑

スポンサーサイト


コメント
(^^)
見た瞬間に喉が乾いた私(笑)
今日は娘の天然に振り回されぐったり^^;

水飲んで落ち着きます・・・。

kana│URL│2011/11/07(Mon)20:01:10│ 編集
Re: (^^)
私はコーヒー飲みながら書きました。(笑

子供のエネルギーは凄いですよね。
過去自分があんなだったなんて今となっては信じられない。

TONGARI Take│URL│2011/11/08(Tue)17:31:02│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1142-2d8d55ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。