「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/10/18
19:32:00
本日も雲母特集の続き。
再び地は地球の反対側ブラジルへ。

白雲母&リチア雲母_ブラジル1
ちょいとダメージ目立つかな?

続きは折り畳みへドウゾ。

そんな訳で戻って来ましたブラジル、ミナスジェライス州はCoronel-Murta産、
白雲母とリチア雲母が同心状になったものです。
実サイズは40x25x20mm程、基本六角のやや菱形に傾いた板状のもので、
その姿は正しく雲母の結晶。
その中の内外で「どうだ!」と言わんばかりにきっぱりと紫色と黄褐色に分かれており、
この黄褐色が白雲母、紫がリチア雲母という事になります。
組成が連続する雲母族なので、こういう事もあり得る訳です。
時折中側をチンワルド雲母としている標本も見掛け、またその通りである場合も
あるようですが、これに関しては一応ラベル通りの記載という事で。

余りにもキレイにきっぱり分かれているので、初めて見ると少々びっくりします。
成分連続するという事は即ちその合間で中間種となり、何となくワタシは白のはず
だったけれども、でもいやしかしもしかするとリチアかもなぁ…という人生のマヨイを
その身に纏った30代前半、的な感じで境界は曖昧になるんじゃないかと思う処ですが、
こいつはそんな事もなくオレ今日で白やめてリチアになる!とばかりにすっぱりと
いい転職しましたオレ未練なんてありませんとばかりの区切れっぷりです。
まぁ実際には白雲母が一回出来た後、改めてリチア雲母が生成したもので
その間は連続してオノレの存在に苦悩しつつなった訳じゃないと思いますけども。
水晶のファントム的なものだと思えば判りやすいでしょうか。

周辺の紫はイマイチですが、白は透明感も中々です。

白雲母&リチア雲母_ブラジル1アップ
クラックが奥まで続く。

これを見た時からずっと何かに似てるなぁ…と思っていたのですけど、最近判明。
朝顔です。
アイツはどんなに色があるように見えても、花の中心軸から一定距離の部分は
ほぼ確実に白いままで、色が付いてるのは周辺部だけなんです。
そうかそうか、お前はあの成長は早いけど観察義務があると一向に育っている
気のしない、あの子供たちの悩みのタネに似ていたのか…。

でも、何か「朝」顔ってほど爽やかな色合いでもないんですよねぇ。
もっとこう、良く言えば落ち着いている、悪く言えばちょっとインビな感じの配色。
ですからむしろ、コイツは夕顔と言うべきなのかもしれません。



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1131-ee1f7c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。