「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/10/15
19:47:40
さあ、今日はちゃんと石日記も更新しますよ。( ̄▽ ̄;
相変わらずの雲母特集です。

リチア電気石&リチア雲母_ブラジル1
丁度上羽と下羽が。

複数画像なので折り畳みへGO。


という訳で、リチア電気石を相方にリチア雲母です。
産地は再度ブラジル・ミナスジェライス州Aracuai。
実サイズは45x40x20mm程で、1枚の大きなリチア雲母とそれを横切るリチア電気石を
中心として、後は割と好き勝手に寄り集まった感のモノ。
こいつが蝶の羽に見えるのは、採取時の偶然がなせる技です。

実は石を見ていると、「羽型」に見えるもの自体は結構あります。
要は程良く放射状で長柱状、或いは板柱状、板状等を基調にしているとそう見えやすい
形に自然に纏まりますから、結果ホウキか羽かというスタイルが多くなる訳で。
逆に本来そういう形状的なバックボーンの無いコレとかは少数派と言えるでしょう。

ただ、コイツのいい処はちゃんと「模様」まで持ってるところ。
割と乱雑に色が散ってるように見えて、実はそこそこ整ってるのも面白いです。
例えばここ。

リチア電気石&リチア雲母_ブラジル1色別れ
「上羽」を切るリチア電気石周辺部。

もちろんリチア電気石自体も模様の一部になってる訳ですが、良く見ると
不思議な事に「1枚の雲母を横切っている」基本形でありながら、電気石を
境として画像左右の雲母の色味が異なっているのです。
明らかに左は白雲母に多い黄褐色系で、右はリチアに多い帯赤紫色。
色が変わるという事は何かしかの変化があったはずですから、この1枚の
雲母は1枚に見えて実はそうではないのかもしれません。
雲母ってやつは1結晶の中でも連続して種が変わる事も多々ありますからね。
そして、これがともすればのっぺりしてしまう雲母という「羽の素材」に
見事な変化とメリハリを付けてくれているわけで。
下羽部分の石英に食い込んだ鮮やかな紫色部分と言い、これはホントに蝶の羽です。

標本としてはダメージも多いので余りいいものとは言えませんが、こういう子を
見付けると無性に嬉しくなってしまうのがワタクシという人のようです。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1127-79490031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。