「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:55:07
さて、石日記は昨日の通り暫く雲母特集です。
今回も引き続き白雲母で参ります。

白雲母&曹長石_ブラジル1
仲良しタッグ。

ブラジル産の曹長石に伴う白雲母です。
実サイズは45x35x30mm程、細かい結晶群となった白色の曹長石の中へ
半ば埋没するように褐色がかった白雲母がいくつも生成されたものです。
ブラジルに限らず、この手のペグマタイトでは非常に多いパターン。
よくリチア電気石の母岩になってる事もございますね。

雲母は鉱物界では脇役である事が殆どですが、その実超大手でもあります。
一群で雲母(Mica)グループを作り上げており、mindat準拠で化学式が
与えられたものだけでもなんと41種類。
これは鉱物グループの中でもかなりの勢力と言えるでしょう。
更に亜種や異名種を加えれば、この数はもっと増えます。
しかし、では我々が普通に「雲母」と言われて出て来るものは…というと、
これが左程多くは無いと思います。
せいぜい・鉄・リチア(実際には2種に分化)・黒(独立種ではない)が
基本で、真珠雲母や益富雲母が出てきたらもう踏み込みは十分。
ましてセラドン石や海緑石を含めるようになったら大分深いでしょうね。

しかしフツーの認識ではやはり基本脇役。
そのせいか標本としても余り花形的な位置にはおりません。
何かのついでに付いてくる事は多いですけど、それでもラベルには未記載
だったりして、何となく損な役回りしてるよーにも思えたり。
この辺、輝石や角閃石とも通じるものがあるかも。

ですけど、実は雲母は風景作成者として非常に優秀なんですよ。
白と言いつつ白くないのもいっぱいあるというお約束もございますし。(苦笑
なので何気にそこそこ持ってたりして、鉱物としても割と気に入ってる種なので
皆さんにもご覧頂けたらなぁと。

あんまり言葉でどうこうなものではございませんが、盆栽力高いと思いません?


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1121-a5256fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。