「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/10/08
20:47:34
今日は一日休息モードだったTONGARIです。
石ものったり目に優しい緑で。

緑簾石_イラン1
結晶としてはイマイチですが。

イランはテヘラン産の緑簾石です。
実サイズは約20x15x10mm程、結晶というよりはその群れをかち割ったよーな、
塊状と結晶群の中間にあるような状態の子。
正直標本としていかがなものかと言われれば返す言葉もございませんが、
この艶やかで優しい緑色に惚れてしまったのでどーしようもありません。
いいんです、美結晶が欲しくなったらそれはそれで探しますから。
緑好きの私にはゆったり接せる子なんです、緑簾石。

んで話は変わりますが。
実は河原採集ですけど、実家横の河原は昨日叩きに行ったのですが、どうやら
怪しい石はある程度割り尽くしてしまったようで発見できず手ぶらでの帰還になりました。
私のスキルでは現在転がってる石からの探索は限界に近付いてるみたいです。
ので、今後暫くは場所を変えようと思ってます。
狙う場所ですが、私はペーパードライバー&諸事情で遠出困難という問題があるので
その点も考えると丹沢湖以上は厳しいですし、その手前までの範囲で考えて以下。
・河内川(神縄まで)
・鮎沢川(小山近辺まで)
・皆瀬川(採集禁止区域手前まで)
・谷峨及び畑方面の沢
・岩流瀬内川合流点
・向原久里川合流点
・川音川合流点(松田町庶子~惣領~金手)
この辺ですね。
あと交通の便的には丹沢湖方面より遥かにマシな渋沢~寄地区も考慮出来るかな?
…なんて感じなので、この辺を体調等と相談しつつ攻めてみようかなと。
上流は近所で見られる石の分布のヒントになりつつ、摩耗の少ない…つまり鉱物の
残存確率が高くなるエリアとして、下流は各支流の分布鉱物を狙ってって感じですか。
調べてみると結構支流で異なる地質を通過している部分も多いですからね。

ひとまず明日は不都合が無ければ河内川を攻めてみようと思ってます。
エリア的にはあえて詳細に決めてませんけど、川西~平山間ってとこでしょう。
実はこの緑簾石もその辺の水系沿いに産出するので、そのゲン担ぎ的な意味も
あったりします。(笑

いい収穫があるといいな。


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1117-14563eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。