「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/09/25
21:37:54
本日2発目の石日記も金属鉱でいきましょう。

いやはや、色々諸事情により体力落ちてるんで仕方ないんですが、
丸一日ショー会場をほぼ休憩なしで歩き続けると堪えますね。
まだちょっと疲れと弱点の膝の疼きが。(苦笑

石もそんなへんにょり感を汲んで、この子をば。

自然銀_カザフスタン1
へんにょり。

カザフスタン産の自然銀です。
微細な結晶が連なってぐねった樹枝状となる、通称「ヒゲ銀」と言われるヤツ。
実サイズはほぼ平面的な集合をした約15x15mm程で、厚味は殆どありません。
某店Sコーナーに一時並んだものから、最もへんにょりした子を選びました。
へんにょり。

自然銀の樹枝状というのはこういうヒゲ状の場合と、コレ的な場合があります。
で、この間に形状的に中間的なものが幾らでもあるため、実際にどの程度
ぐんにょりしていれば「ヒゲ銀」なのかは多分に個々の裁量的なものでして。
個人的には多少曲がっている程度ではなく、やはりヒゲ=即ち毛と言うからには
誰が見てもダイナミックだと思えるくらいには曲がっていて欲しい。
その点でこの子は充分合格点だと言えるでしょう。
難点を強いて挙げるなら、取り扱いがすっごく怖い事くらいですか。(苦笑
脇に伸びた部分なんて、0.2mm針金より細いんですから。

つかこの撮影中も何処まで鉱物で何処までホコリか判らなくなったりとか。

自然銀は元素鉱物の中でもバリエーションというか異形度の高い鉱物。
自分としては割ととっつき易い鉱物だと思うんですが、どうでしょうね。

最後に1つ。
この形状はもちろん天然で、産出時は母岩に付いている訳ですが、
こいつの母岩付をご購入する際はちょいとご注意。
天然もちゃんとありますが、母岩に当るものに人工結晶させたものが存在します。
一応母岩も産状に沿ったものが使われますし鉱物的に銀である事も
間違いは無いのですが、天然の産物ではありません。
非常に見分け難いので、必ず確認しましょう。

…まぁ、作りたくなる気持ちは判らなくも無いです、うん。


BGM:Winger「Under One Condition」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1102-01362884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。