「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:52:13
母、と申しますが。
最近、私はどーもこれは間違ってないか?と思っています。
いや、間違っていると言うよりは「的を外した表現」と言う方が正確?
以下、完全に私感なのでご了承ください。

木彫り中1
以前作りかけて今も放置中の鈴蘭柄バーズアイメイプル彫り。(´・ω・`)

むしろ正確には「必要は発明の父」ではないかと。
「母」は確かに産み出す存在では有りますが、基本的に切っ掛けを
外部に依存しているものでもあります。
そのため「必要」という切っ掛けがあった際、自分は産まれるのを
待つのみとなり、非常に「受身感」の強い表現であると思います。
ぶっちゃけ思考停止の危険も孕んでいるかもしれません。

必要と言う種を素に試行錯誤し、最終的に産み出すものが発明であるならば。
「産み出す事への支え」を怠らぬ思考・実行・根気を失わないよう、
「あくまで必要は加工前の素材」であるべき「父」というのが正確では、と。

かの発明王エジソンも、アイディアを具現化するために長い試行錯誤を、
「落ちる林檎」から万有引力を発見したニュートンも、その考えに至る
裏付けとなる当時の物理学(神智学・哲学的な部分も含む)の学習を、
それぞれ怠る事は無かったはずです。
少なくとも、今日に残る業績に必要な分だけは。
私は、この2人を始めとして全ての考える事・試してみる事を止めなかった
人々を貶めたくはありません。

工房小物入れ1
工房の作業中用小物入れ、材料は「使用不可の古サイフ」とビニテ。

上記の件のみでなく自戒の意味を込めても、私にとってやはり
「必要は発明の父」でありたいと思います。

ちなみにこの諺、出典はかの有名なイギリスの風刺作家ジョナサン・スウィフト著
「ガリヴァー旅行記」。当時の革新的な物語として現在まで有名な本作ですが…。
…ジョナサン氏の職業(本職)は実は司祭だったそうで。
「無から神格を産んだ」聖母マリアの幻影から逸脱できなかったのかもしれません。

先程何となく思い付いたのですが、重要な事と確信しているので書残します。

※注:無論形而上学的・哲学的な表現であって、具体的な性差別等と
    本記事は一切関係ありません。念のため。

BGM:Gerard Schwarz: Seattle Symphony Orchestra
    「Hovhaness: Symphony #2, Op. 132, "Mysterious Mountain"
      - 1. Andante con moto」
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/109-77061376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。