「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:44:50
さて、石日記は昨日に引き続き国産。

私が先日から転石採集している酒匂川は、ご存知の通り神奈川の
西方を縦に切るように流れている川です。
その流れは途中に数本の流入する支流を持ち、山北町谷峨で河内川(丹沢側)と
鮎沢側(御殿場側)に別れるかなりの長さと影響範囲を持っております。
で、その関係上富士山を中心とした火山にも関わりが深く、河原にも玄武岩や
安山岩のよーな火山岩も多々転がっていますし、周辺には沢山の火山灰層も
見る事が出来ます、きっと噴出物は他にも多くあるでしょう。

…だというのに。
こいつだけは一度も見た事が無いんですよね。

黒曜石_東京1
国産はこれで2個目だったかな?

…あ、いや、そう思って見てみたら後1個あったんだった。
というわけで、今回はその酒匂川流域では何故か見ない火山ゆかりの子、
東京都伊豆諸島は神津島村産の黒曜石です。
実サイズは40x30x25mm程、やや平べったい楕円形の海岸礫を割ったもので、
全体が黒曜石のみで出来ています。
透明度はありませんが斑晶も全く無く、漆塗りの如き見事な黒で色気たっぷり。
内部に見えないクラックがあるのか、光の当て方によっては破断面にかすかな
虹が浮くところもあったり、海岸礫故の適度に滑らかな表面もあったりで、
中々味わい深い一品になっています。
ちなみに戴き物です、感謝感激。

で。
ご存知の通り黒曜石は要するに火山性の天然ガラスです。
成因は主に流紋岩系マグマの急冷物とされております。
…多分酒匂川系に少ない理由はそれでしょう、大概玄武岩・安山岩ですから。
要はこの辺の火山には、コイツを作れるだけの珪素が無かったと。
そうじゃなきゃ海底火山由来層が多々ある丹沢で少ないとは考え難いですね。

…でも箱根系列の相模湾側にはあるみたいなんですよね、ズルイ。(笑

が、一転。
この神津島は国内でも代表的な黒曜石産地の1つ。
何せ島全体が火山性の岩で出来ており、周囲も火山島、しかも島ということは
現役で急冷条件が整っている訳ですから、そりゃ多いだろうと。
ちなみにここの黒曜石はいわゆる「スノーフレーク」は少ないようで、大概は
こんな風に真っ黒。
元のマグマ温度が低めで冷却・結晶生成時に高温相鉱物であるクリストバル石の
生成温度まで届かないとこうなるんでしょうか?
それとも別の理由?

ともあれ。
どうやら酒匂川で黒曜石を探し出すのは難しいみたいです。
好きな石なだけに、ちとくやしいのう。

※拍手反応
>Kanaさん
チチブっ!!(゚Д゚)クワッ!!

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1085-056df051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。