「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:32:05
本日の石日記です。
もしかしたらもう1本書くかも。

で、昨日から始まりました「'11横浜MTW戦利品特集」。
本日もその続きで参ります。
次峰は私の基本産地で新しく入手したこの子です。

重晶石_ブラジル1
黄色系が続くのは私的には珍しいかも。

ブラジルはミナスジェライス州、Aracuai産の重晶石です。
実サイズは45x30x10mm程、これも某店様(昨日とは別)のサイトに
掲載されていたものが前々から気になってたものでした。
といっても持参依頼はしておらず、お持ちになってたらって感じでしたが。
苦灰石(かな?)上に薄めハニーゴールドの板状結晶が連なる、
重晶石としては割合スタンダードながら非常に美しい姿。
ペルーで良く似た雰囲気のものを産しますけども、ソレと比べると
母岩の結晶度が自形で見える程には高くなく、またよくペルー産に
付随している赤色粒状の鉱物が全く無いのが目立つ違いでしょうか。
このお店は産地がかなりしっかりしてるので、その辺楽でいいです。

個人的な鉱物の基本産地がブラジルにあるというのは、一番よく行く
お店がブラジル基本だからという理由も含め幾度か書いておりますが。
その影響が強いのか、何となくな感じではありますけど、もし既に所持して
いる鉱物であっても、ブラジル産が無くそれを発見した場合、私の中の
物欲度にブースターがかかる気が致します。
さすがにブラジルで産出する鉱物全種1品づつ…なんてムボーな目標は
現状全く立ててはおりませんけども(何種出るっちゅーねん)、それでも
こういう「いい感じ」も揃えた子がいるとつい気になるんですよね。
だって、美しいじゃありませんか、ねぇ?

しかし随分前から某店様のサイトにはあったんですよね。
よく今まで売れずに残っていてくれたものだ。(笑

そういう意味でも、ここ最近でも自分の心情に素直に入手した子です。
何となく、こういうのが多いから昨日書いた「原点回帰」みたいな感じが
自分の中にある回でもあったのですヨ。

重晶石も大分前から好きですしね。(*´ω`*)


BGM:Affinity「I Am And So Are You」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1060-35e9c100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。