「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:07:51
一体昨日のヒキは何だったのか…?
それも含め、本日は「メインのお話」な石日記です。

紅水晶_メイン1
…え、そっち?(´Д`:

米メイン州はPlumbago山石墨鉱山産の紅水晶です。
実サイズは35x25x25mm程、長石と雲母が粗く入り乱れたいかにもな
ペグマタイトを母岩として、自形のローズが林立。
ご覧の通り少々ごちゃっとしておりますが、単体毎に見れば一般的産地である
ブラジルやアフガニスタンのものと比べても充分真っ向勝負出来る整った形と
濃い色味をしてますね。
紅水晶(つまり紅石英の自形)はほぼ上記2箇所産で占められておりますが、
他でも希少ながら産出し無い訳ではなく、時折こうやって姿を見せる事があります。
今のところ自分が確認してるのは上記2国と今回の産地、それと同じ北米で
コネチカット州、ニューハンプシャー州、そして微細ですがチェコくらいですけども。
でも他にも多分あるんでしょうね、きっと。
一応、北米では本州が最大手になるみたいです。

メイン州はあのカナダ・ケベック州に近いせいもあるのでしょうか、
どうやら米東海岸でも屈指の鉱物産出を誇る州のようです。
日本ではそれなりに本格的と言うか、ちゃんと「石屋さん」な所へいかないと
余り出身標本を見かけない気もしますので、いまいち影は薄いかもですが。
mindatの産出鉱物と登録産地の一覧を見ると、結構エラい事になってます。
ラインナップを見てると、特殊な鉱脈も散在してる感じですしね。

何にせよ、これは単純に紅水晶として素晴しい。
特にそんな事何も考えずとも「いいなぁ」と思える、そんな素直な子だと思います。


…んで。
昨日のヒキが何だったかと言うとですね。
私、今日実家から町田へ既に戻って来てる訳ですが、またすぐに行きます。
多分1週間も町田にはいないでしょう。
というのも諸事情により、定期的に雑事処理に戻りはしますが2~3ヶ月ほど
実家の方での滞在を主体にしようかと思いまして。
なんで、「結局石が叩けなかったけど残念とはならなかった」のです。
その為、今回は当ブログ掲載用の石画像データはきちんと実家にも持って行くので
更新は普段通り行えますが、新規撮影が出来なくなるので現状の撮影済み以上の
追加はその後という形になります。
まぁご覧戴いている方には言わなきゃ判らない影響ですけども。(苦笑
その分、河原石は隙を見てがんがん叩こうと思ってますのでお楽しみに。
ただその関係で、9月末赤レンガ~10月頭IMAGEは参戦できるか
現状ではちょーっと判りませんという事は言っておきましょう。

つまり、そっちの話も一時的に生活の「メイン」を移す、って話だったんですよ。

(゚Д゚)<駄洒落かよ。
(゚Д゚)<駄洒落かよ。


BGM:なし

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1056-03f9567b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。