「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:29:52
ちょっと前の予告通り、本日昼過~夕刻出発で1週間前後帰省してきます。
その間更新・コメ返信・戴いたメールチェック等は親のPCから出来ると
思いますが、画像データは持参しないので石日記はお休みになります。
どうぞご了承の程をば。

で、当然石割り装備も持参して、今回も河原石引っ叩いて来ます。
ちょっとここ数日雨が結構降りましたんで、その分の増水が何処まで
素早く退くか、また追加で雨降らないかにもよりますが…。
期待と言ったら少々不謹慎かもしれませんが、先の地震で上流の
露頭等にもそこそこ影響があったみたいですから、もしかしたら今まで
あまり見掛けなかった様な石が流れて来てるかもしれません。
帰ったら酒匂川石カテゴリに追加出来るといいですね。

そんな晴天&ナイス収穫祈願に、本日は精霊様にご登場願いましょう。

晶洞メキシコ2
こんな立派なのは無理でしょうけど。(苦笑

メキシコはチワワ州Candela鉱山、精霊様洞出身の水晶晶洞です。
実サイズは70x50x40mm程、ご覧の通り晶洞の一部分を割り出したものです。
水晶晶洞とは言いますが実際には水晶はかなりルーズと言うか「最近玉髄から
水晶に進化しました、てへ☆」的な集合体になっていて、むしろ全体の割合的に
主役を務めているのは玉髄、もしくはオパールが殆どのようですね。
ちなみにホコリのような糸状のものが見えますが、これも全部細長い玉髄
(もしくはオパール)で出来ています。
某店様では「薔薇の水晶」として売られていたりしますけど、正にその某店様の
出身だったりして。

まぁご覧の通りと言いますか、景色にやられたクチです。
元々海棲生物好き(特に海中のライブ状態)な人にこれはストライクですよ。
某リンクさせていただいているアクアリストさんじゃありませんが、ついつい
この周囲にコバルトスズメダイとか泳がせてみたいなぁとか思っちゃいます。
実際やったら何か色々溶け出しそうで悪い予感しかしませんが。(苦笑

あ、こんな事書いてますが私は熱帯魚よりもむしろその辺にいる魚の方が
好きだったりします…いや、食べる話じゃなく。
クサフグとか釣りでは嫌われ者も嫌われ者ですけど、コレが意外と
飼ってみると愛嬌はあるわ人に慣れやすいわでかわいいんですよ。
水槽の端をトントン叩くと「ごはんー!?(・ω・*っ」みたいな感じで寄って
きたりして、少し経つと金魚みたいに思えて来るレベルなんですもの。(笑
フグかわいいよフグ。

…話が逸れましたが。
今回の石割り、ここまでなんて贅沢は当然申しません。
申しませんが、何がしかの収穫がある事を祈って、晶洞様にお願いです。

「暫く雨が降りませんよーに。」

…それは晶洞様に祈る事か?


BGM:Affinity「I Wonder If I Care As Much」

スポンサーサイト


コメント
こんにちは(´∀`)

こういう石もあるんですね!確かにライブロック的なw
鉱物を水槽に・・・といってまだできてませんが30cm水槽で案だけは複数検討中。。。
水中への溶けだしを気にして生物なしでアクアテラまたはビバリウムのようなのもありかなぁと思ってます。
今後相談させていただくこともあるかもしれませんのでそのときはよろしくお願いします(;´∀`)

アクアでまったり@管理人│URL│2011/08/30(Tue)12:44:40│ 編集
Re: タイトルなし
どもこんにちわでし。

言われてみればそうですね、ライブブロックっぽい。(笑
それに、生物無しってのは確かにありかもしれません、ただ植生への影響も
考えられない訳では無いですから、それはそれで気を使うかもですが…。
そうそう、ライブブロックといえばサンゴ化石が瑪瑙化したものを以前
掲載しましたが、これはもし使えれば面白いかもしれません。
「タンパベイ・アゲート」ってやつです、量を揃えるとなると値段張るかもですけど。

私に出来るお力であればいつでもどうぞ。
つーか私も完成品見てみたいんで、ぜひよろしくです。(笑

TONGARI Take│URL│2011/08/30(Tue)17:03:00│ 編集
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1051-71bea108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。