「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/08/24
03:39:39
ううむ、知らん内に寝落ちて変な時間に起きちゃったんだぜ。
明日(もう今日か)から帰省だから、無理にでも寝直さないとまずいかも。

一応今日ってか昨日ってか、その分の更新だけはしておくんだぜ。

方解石_メキシコ6
スタンダード品。

メキシコ産のオレンジ色な方解石なんだぜ。
実サイズは90x80x35mm程、板状っぽい感じで結構大型。
これはボーダー越えと言うよりは、まだボーダー自体が定まって
いない最初期のお迎え品だからで、今からするとやっぱちょっと
でか過ぎるなぁなんて気もしてたりするんだぜ。
ってか最初期な上にラベルも無い石でリスト作成もしてない頃の
子だから、もしかしたらブラジル産だったかもしれないんだぜ。
間違ってたらごめんなんだぜ。

…この口調、めんどいからやめよう。(苦笑

多くの当地産塊状方解石と同様、多分これも傷防止に表面が
樹脂コート処理されていると思います。
何か独特の質感になってますよね、この辺のヤツ。
ただ他のやらやらと違って、何かこの子は明確にそれと判る
「方解石感」的なものが余り無いように思います。
それもこれだけではなく、同類のヤツは大概そんな感じ。
何でしょう、塊状としての結晶度が低いんでしょうか?
それとも主成分は確かに方解石でも、もっと結晶が細粒で
集まったむしろ大理石と言うべきもの?

別鉱物って事は…無いよね?
そこまでかけ離れてる感じはしないですしね。

何か長い事いる割には、いざ書こうとするといまいち
つかめてない子ですねぇ。
今度改めて、色々調べたり試したりしてみようかな…。


BGM:Caravan「The Dabsong Conshirtoe [parts a.-f.]」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1050-48fdff7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。