「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/08/18
18:55:06
勢いに乗って石日記本日3発目。

今回は昨日のスペイン青水晶から繋げましょう。
…となればタイトルで大体予想出来るかと思いますが、
中の人にご登場いただきます。

アエリナイト_スペイン1
確かに青い。

複数画像なので折り畳みへ続きます。
と、今回はスペイン、しかし青水晶のマラガではなくカタロニア産となる
中の人・アエリナイト(エリナイトとも)です。
実サイズは45x40x35mm程の岩塊状で、その端々に非常に微細な
繊維状結晶の脈が入った典型的な産状のもの。
1結晶がはっきりするようなものではありませんが、そもそもそんなに
結晶が大きくなる事はないのでこれが普通…というかむしろその
脈の厚みや色合い、結晶感から比較的上品の類だそうです。
ちなみにお迎えは昨年池袋、ペトロフさんにお世話になりました。

いかんせん普通の画像では本当に脈としてしか見えないので、
ちと頑張ってアップも撮ってみました。

アエリナイト_スペイン1アップ1
何とか判るかな?

これでもぼそぼそした青い皮膜にしか見えませんが、よく見ると
何となくプランヘ石的な繊維状の方向性がご覧戴ける…かも?

鉱物的な話をすると、個人的にいまいち掴み辛い子だったりもします。
幾つか原因はありますが、最大の理由はその組成。
これを見て眼が回らない人は本職の理系な方くらいじゃないでしょうか。
ちなみにそんな本鉱の組成は

(Ca5.1Na0.5)(Fe3+,Al,Fe2+,Mg)4(Al,Mg)6[HSi12O36(OH)12][(CO3)1.2(H2O)12]
※mindat準拠

…何の嫌がらせかと。(´Д`;
しかも悪い事に特に何かの鉱物グループに属している訳でもないので、
余計にタチ悪い感じです。
組成が複雑でも電気石のようにある程度の括りがあれば判り易いのですが。
なので、あんまり鉱物的な事は私自身よく判ってません。
ただ特徴的な点として生成のシチュエーション的に比較的沸石相と
共通するところがあるようで、mindatでも代表的な共産鉱物として
ぶどう石の他、中沸石スコレス沸石が挙げられています。

…青いぶどう石とかありえるのかとかちょっと思ったりして。

そんなこんなで訳の判らない鉱物ですが、感覚的に少し水晶に
インクされるのが不思議に思える子でもあります。
多分、共産鉱物がどれも水晶に入ったりするというより、むしろ
水晶を母岩に育ってる事の多い子だからかもしれません。
まぁ、実際にはぶどう石上の水晶とかもありますから、決して
その限りでは無いんですけども。

青く抜けた空の色でありながら、雲を掴むような存在の子。
しかしながらその爽やかさには、1点の曇りも無く。


BGM:Quidam「SurREvival」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1041-b2e1f26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。