「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/07/08
15:49:46
さて、本日の石日記の前にちょっと告知。

明日は我々OzBzのライブが本厚木であります。
皆様どうぞご参戦くださいませ。
書き忘れたんですが、もちろんセッション参加の必要は無く、お聞きに
なるだけでも店的にも全然問題ございませんのでご心配なく。
また、その関係上リハで昼からおりませんので、石日記の更新は多分ありません。
時間があれば「本日ライブでーす」と言いつつ1個くらい載せるかもですが。
という訳で、恐れ入りますがご了承下さい。

で、今日の石ですけど。
涼しげな石の流れが続いているここ最近、やはり色味的にはどうしてもとゆーか
当然とゆーか、青系と無色系が多くなってます。
しかし、中には普通なら暖色系でもその位の芸は持ってる子もいる訳で。
本日はそんな、普段は暖かい石の涼しげなお姿です。

紅水晶_ブラジル6
浮き上がる存在感。

御馴染みブラジル・ミナスジェライス産の紅水晶です。
ちょっと変わったところと言えばこれまで当ブログでの登場はGalileia産
多かったですが、これは少し移ってVeredinha産。
結構似た感じのものが多い感のあった両地産のローズ結晶ですけど、
地図で見ると300km以上南北に離れてるんですね。
間に塊状ローズの有名産地であるアラスアイを挟んでますけど、
これは鉱脈がある程度共通しているんでしょうかね?
いやまぁ、勿論ただの集積地って可能性もありますけど。

実サイズは15mm長ほどの小さいDT。
2本の平行連晶状態になった合間に更に小さな頭が幾つも出来た、
ある意味マルチトップなスタイルの子です。
ご覧の通り透明度はかなり高く、色味もそれできちんと乗ってくれる
くらいですから中々濃い目。
おかげでサイズの割にかなり存在感のある子になってますね。

本来なら春を中心とした暖かいイメージのある石だと思いますが、
この子に関しては明らかに「涼やか」。
同種の鉱物だからといって、決してイメージが画一的になるとは
限らないと言う好例でしょう。
これだから、石はやめられません。


BGM:Kaipa「Ankaret」

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://twws.blog38.fc2.com/tb.php/1002-ca3306b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。