「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2013/02«│ 2013/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/04
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/03/30
20:06:05
今日は何かこう、ふわっとしたものが欲しい。
漠然としておりますが、そうとしか言い様が無い気分。

こんばんわTONGARIです、本日の石日記参りましょう。
あ、昨日の休載は単なるど忘れです、HAHAHA。

…失礼しました。 orz

そんな訳で、えもいわれぬふわっと感欲求により本日はこの子。
質感とか性質とかじゃなく、雰囲気的なモノが欲しいのですよ。

自然硫黄_スペイン1_480
中々のふわっと具合。

スペインはアンダルシア、Rio Tinto Mines産の自然硫黄です。
実サイズは55x50x30mm程、白~薄褐色のあられ石或いは珪華質と
思われる母岩の空隙部分に晶出すした形で硫黄の結晶群が付着する
何だか優しげな雰囲気を持った子です。
硫黄の結晶は表面こそ粗粒の擦りガラス状ですが光の透過を見る
限りでは内部状況は比較的良好なようで、サイズも粒15mm前後と
少々大柄と言えるかもしれないサイズ。
今まで登場したボリビア産ロシア産の方が結晶としては美しいかも
しれませんが、それらとはまた異なる方向で良さを持っております。

このRio Tinto鉱山群はかなり大規模且つ古い歴史を持つ鉱山だそうで。
「andalucia.com」によれば、ソロモン王の伝説にも関わるそうですから
かなり気合の入った古さ、そして巨大な露天掘りは近隣の山地や居住区も
飲み込んで拡大したという事で、こっちも相当の気合が入っていますね。
産出は色々みたいですが、主力は鉄鉱石のようです。
硫化鉱とその二次鉱物が目立ちますので、黄鉄鉱や褐鉄鉱が鉱石としての
主力にあたる存在なんでしょうかね。

…その割にmindatだと何故かデータが簡素なんですが。(苦笑
多分ですが、コイツは硫化鉱の風化時に発された高熱により気化した
硫黄分が、特に何ともくっ付かずに昇華晶出したもののように思います。
あられ石はともかく、珪華もそういう生成プロセスありますしね。
それに、昇華でできやすそうな水溶性鉱物もやけに多い。

とはいえ、mindat登録中には珪華(Geyserite)無いですけどね!
って、アレ?(゚∀。)

まぁ、ともかく。
自然硫黄は、元素鉱物の中ではかなり好きなモノです。
いや、入手性も考えたらトップかもしれません。
基本的に石以前に黄色がそれほど趣味ではない私には珍しい事なのですが、
この黄色は何故か非常に好感というか親近感みたいなものが。
何故でしょう?
うーん、火山国日本人だから?

ふわりとした黄色と、あえてコントラスト低めな白っぽい母岩。
色の対比は強いと非常に映えますが、こういう溶け合うような
組み合わせも、それはそれで中々に良いモノです。


BGM:Cream「As You Said」

スポンサーサイト

プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。