「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2009/12«│ 2010/01| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2010/02
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/01/30
19:29:44
さてさてモロッコ石特集も10回目となりました。
本特集、今回は明日の11回目で一旦終了になります。
まだまだあるんですが、いい加減他産地の子も出たがってますし。
もう1つやりたい特集もございますし。

てな訳でして、週末鮮やか石も兼ねたトリ前の1品。
やはり名産品で参りますが、普段見る姿とはちょーっと趣が違います。
普通モロッコ出身のこの子達は蛍石等の飾り付けといった「脇役」に
徹していたり、本体になってもそれほど大きくないものがわさっと
群れた群晶状態になりやすいのですが。

その辺のものとは一味違う、個人的「ジマンの逸品」でもある子がこちら。

方解石_モロッコ1
エルムウッドにも負けない。

昨日に引き続きImilchil地区より、蜂蜜色の方解石です。
実サイズは50x45x60mm程と、1結晶としてはかなり堂々サイズ。
しかも斜めに接地しているので一見犬牙状に見えますが、
実際には付随の小結晶も全て纏めてDT双晶だけで構成。
その証拠に、中心に独特の凹みが確認出来ますね。
ついでに表面には蝕像の嵐、更に内部に黄鉄鉱がインクして
光に複雑な煌きもプラスと、何とも豪華な逸品です。
ついでに薄紅色の蛍光もおまけつき。

モロッコでここまで大きく整った方解石結晶、無~白色なら
ともかく、蜂蜜色では余り見ない気が致します。
…が、この子はある日何時ものお店1に行ったら、余りに判り易く
私を狙って置かれておりまして、見た瞬間ちょっと苦笑。
しかしモノはご覧の通り非の打ち所の無いものでしたので、
今回もあえて踊らされました。
これは踊っても仕方ないでしょう、ねぇ?(免罪符のつもりらしい

何でモロッコで方解石が単結晶では少ないのかは、実はよく判りません。
方解石自体は比較的大きくなり易い鉱物のはずなので、根本的に
あんまり材料成分が多くないのかな…と思っちゃいますが。
ただ成分近似や性質近似のあられ石、苦灰石、石膏辺りはむしろ方解石より
豊富ですので、そっちにとっていい環境でも方解石的には
微妙にそうではないとか?この辺は流石に推測するのも厳しいですが。
ただ、方解石は大概蛍石か黄鉄鉱と絡んでいる気が致しますので、
その辺に何かのヒントがあるのかもしれません。

また、根元が黒~濃褐色なのは褐鉄鉱のせい。
やはりこのタイプは金属鉱床と密接に関わっているであろう痕跡が
ここにもある事になりますね。
でも、それでいて基盤部分まで行くと無色なので、どういうタイミング
なんだろうなぁ…と少し悩んでしまうのですが。

後はまぁご覧の通りです。
美しい方解石は世界に多々産地がございますが、これはそういった
処とも十分互角以上の勝負を望める逸品でしょう。
それに、何と言ってもただ単純に美しい。
発見時、久し振りに方解石で溜息が漏れた子ですしね。

皆様もこの子に負けじと、黄金色かつ蜂蜜色の楽しい週末を。


BGM:まだなーし
スポンサーサイト

プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。