「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2009/05«│ 2009/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:20:11
ほんとにやっとこですよ。
もう今週末は浜松町ショーだというのに。(汗

ああっ、石を投げないd…
…いや、良い石なら投げてぇ。(←あつかましい

えー、新宿でも案の定大分やられた(苦笑)訳でございますが、
順番に出来次第お披露目していきます。
…横浜の後もそんな事言ってたような。

ま、まぁとにかく。( ̄x ̄;
本日は新宿戦利品第一番手として、色々な意味で「先鋒」として相応しい
この石で行きたいと思います。

水晶&白雲母1
サグラダ・ファミリア!!(・∀・)

…と言う訳で、ブラジル ミナスジェライス産の水晶&白雲母です。
実寸高50mmほどで、非常にクリアな水晶に山ほどの白雲母。
アンダー¥1000のカゴより掘り返しましたので、細かい産地は
不明ですが、雲母を見るにディアマンティーナっぽいかな?と。
あんまりアテになりませんけどね。

「なんて見事なエレスチャル」…と思われるかもしれませんが、
私個人にとっては最初の叫び通りこれは「カテドラル」。
と言いますか、これいわゆる一般的なエレスチャル型である、
「平板状のゴツゴツ並行連晶」じゃないんですよ。
ほらほら。

水晶&白雲母1裏面
ね?(・ω・)
裏を返しても、見事に柱&錐面。
柱面接地のものではなく、この状態で立っていたであろうものです。
どうやら、最初はもっと太い数本のポイントとして生成され始めたものが、
すぐに雲母のインクで断ち切られて多数の連晶塊になった「縦裂き」型の
育ち方をしたっぽいのです。
なので一見並行連晶に見えるのですが、光を当ててみると結構な数で
一定に反射しない、つまり「平行じゃない」ヤツがいます。
お陰で光源位置に苦労しましたヨ。(汗
内部の結晶跡も一定していない上に、雲母も細かいので乱反射まくり…。

で、その跡は太い部分に留まらず先端にもきっちり刻まれています。

水晶&白雲母1先端
ぱっと見では細身の普通のポイントに見えるのですが、よく見ると
見事にここも連晶の塊で「構造的カテドラル」になっています。
一見断裂跡のような部分もよく見れば再結晶だったりして。

引き当てた際、「触感で『ん?』と思い見付けた」石でした。
で、もう後は見た瞬間から「サグラダ・ファミリア」。
これで煙水晶なら建造物感も完璧なのかもしれませんが、
そこまで贅沢は言いますまい。
これは印象としてはサグラダ・ファミリア「昼バージョン」ですから、
後で煙版を見付けたら「夜バージョン」にすればいいだけですし。
第一、これが美しい事に何ら変わりは無いのですし。

しかし、これが「先鋒」…。
自分で言うのも何ですが今回の新宿戦利品群、カゴ少なくて
「いまいちー?」とか言ってた割には結構な精鋭揃いなのかも。
改めてまじまじとこれを見ると、何だかんだで入手品のレベル
高かったのかな…と思ってしまいます。

後は私が画像で再現出来るかどうかですね。
わはは、素で怖いぞー。ヽ(・∀゜、)ノ

BGM:Camel「City Life」
スポンサーサイト

プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。