「TWWS」~TONGARI Wood&Leather Workshop …の、一応オフィシャルサイト
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/03/04
19:29:20
大体戻りました。(体調が

どもこんばんわ、少々季節の変わり目に翻弄されていたTONGARIです。
変わり目じゃなくても翻弄されている感があるのはスルーの方向で。

本日の石は、前回から2個セットだった繋がりで。
すごーく前の記事の子とペアだったコイツをば。

蛍石_アルゼンチン2_480
ホントに凄く前。

アルゼンチン産の層状な蛍石ラフです。
実サイズは35x30x30mm程、↑リンクの1号と比べると紫色がそこまで
濃くなくやや黄色っぽい層を含むもので、色彩があると言えばある。
昨今流通している同国層状品とは色彩の点に於いて比べるべくも
ありませんが、1号の時記載の通りこの2つはまだ石好きになって
お迎え始めすぐの頃に紫石英ラフの中に紛れているのに自力で
気付いた子達なので、ミョーな愛着があるんですよね。

…にしても、初期の記事は色々若いってか青いなあ、自分。(苦笑
蛍石が青いのは嬉しいけど、こっちは…。( ̄▽ ̄;

でも、そういう部分差っ引いてもですね。
こういった初期モノにあるそんなエピソード的な愛着というのは
非常に大事なもんだと思うとですよ。
例えそのモノがどんなであれ、長くやっていると忘れてしまう何かを
思い出させてくれたり、背中を押したり踏み留ませてくれたりしますから。

そんな感情的な部分を切り捨てない事がシステマティックになり過ぎるのを
自然と防ぎ、人間味のあるコレクションを作る…
…と、持論な訳ですが、いかがでしょうね。

ま、無論純学術的な場合には適さない方針でしょうけど。


BGM:Steve Vai「Deep Down Into The Pain」

スポンサーサイト

20:35:10
主に舌と眼が。

こんばんわ、昨日は通院→CWさん即売会→呑みコンボで遅くに
帰宅となり、記事休載させていただきましたTONGARIです。
いやー、ここ最近纏まって呑んでいなかったのと、相変らず
素晴しい品揃えなのとで大変充実の1日でしたよ。
まぁ、予告通り手は出せなかった訳ですが。 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
横浜参戦出来るように抑えているんですよ…。

それでも1品、少しだけ粉かけて来ましたけどね。(・∀・)

そんな訳で本日の石です。

重晶石菱鉄鉱針銀鉱_ペルー1_480
何となく土と落ち葉のようでもあり。

複数画像なんで折り畳みます。



13:18:35
どもコンニチワー。

いやはや、何か昨日辺りからいやに冷え込みますね。
正直今冬今までで一番寒いかもしれません。(@神奈川県西
お陰で細かい作業をしようにも、手がかじかんで屋外はちょっと無理。

だもんで、引越しによるレイアウト変更に伴い先日導入した、A4書類
キャビネット収納用の紙標本箱でも作ろうかなぁと思っています。
前から計画はあったのですが、中々遮光性や段数等、そして何より
価格(書類キャビは意外に高い)といった条件を満たすものが見付からず。
しかしこっちに来てゆっくり調べていたら、何かの拍子に丁度いい感じの
木製12段キャビが引っ掛かったので2台入れました。
実は耐加重だけスペックに無くて不明なのですが、これはまぁダメなら
強化改造の余地がありそうでしたので当面OKって事で。
つか入れるものの総重量なんて自分でも判らない。(苦笑

ちなみに導入したのはコレ。→注)楽天
色々価格なりの荒はありますが、価格面と改良でフォロー可範囲なので許容。
何より意外と現物も安っぽさが少ないのは嬉しい所ですね。

そんな訳で、午後は引き出し内寸の分割計算です。
特に水晶をはじめ細長いものは普通のプラケース等だデッドスペースが
広くなり場所を無駄に取りがちなので、紙ケースも少々特殊なサイズ
(やたら細長かったりとか)も作る予定。
つか昆虫標本の世界を覗くと、標本箱の充実具合に羨望致しますね。(苦笑
尚、造るからには長く使えるものを作りたいので、材料となる厚紙やテープも
リサイクルではなく専用の良いモノを手配しました。
中敷の綿も剥き出しだと標本に糸屑が絡みまくりますから、何らかの手段で
埃止めを挟む事も考えていたりします。
ちなみに厚紙はコクヨの板目表紙460g/㎡、製本テープも同社で3.5cm5cm
ペーパークロス黒を既に入手済み。

ま、そんな感じで未だ部屋環境整備中だったりする私です。
そんな中石日記、暖かい感じのヤツの流れでちょっと変化球をば。

方解石_メキシコ7_480
思い切りいかにもな。

複数画像なので折り畳みます。



2013/02/01
20:06:48
ヤー。(*゚∀゚)ノ
2月初日の石日記です。

月初日なので、誕生石で参ります。
今回は大変ストレートにキレイな子だと思いますよ、何たって我が家でも
こと本鉱に関して言えば屈指に美晶なヤツですからね。

…まぁ、「私なりの」美晶なので大概はアテにならんのですけども。(苦笑
でも今回はそれなりにきちんとそうだと思うんだ。

紫水晶_メキシコ6_480
だよね?(;´∀`)

複数画像なので続きへGO。




21:09:46
どもコンバンワー。
そしてめりくりー。

クリスマスですね。
イブなんて無かった。(´ω`)

ま、私は特にクリスチャンでもないので、祭祀という感覚はありませんけども。
でもまぁ…現社会では歳時記に組み込まれちゃっておりますからね、お祭り的な
雰囲気は別に否定しようとも思いません。

で、そんな日の石日記は昨日よりお迎え元と鉛で繋げて。
個人的に大変気に入っている標本の1つにご出演願いましょう。

モリブデン鉛鉱_メキシコ2_480
麗しきハニーゴールド。

複数画像なので続きへGO。



プロフィール

TONGARI Take

Author:TONGARI Take
多趣味過ぎて常にテンパってる人。実はクラフト歴まだ浅いので、発想勝負。石は鉱物・岩石何でもありの鉱物-造形美好き中間派。パワーストーンは「何やら不可思議神秘系」ではなく、「天然造形芸術力」という意味で信じているタイプ。言うなれば「鉱物無頼・盆栽派」。

石に付いては色々書いていますが、全て「補足」です。本質の一端を知る為に調べた事を書き連ねている事が多いです。皆様はそれに囚われることなく感じたそのままにご覧いただけると嬉しいです。
なお、石暦は3年半を過ぎました、まだまだ精進の身です。 orz

尚、石画像は標本写真と言う意識は殆ど無く、「現物に出来るだけ忠実なグラビア」的指向で撮影しています。
完全再現を求める標本写真がお好みの方には合わないかもしれませんが、その点はどうぞご了承の程お願いします。

使用カメラ:Canon IXY Digital 20IS
コレしか持ってないしー。

これまでの来訪者数
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。